あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-08-28

ニュース

「MIU404」第10話の見どころとあらすじ|久住の正体を暴け、相棒!

綾野剛&星野源のW主演に加え、脚本家・野木亜紀子によるオジリナル脚本で話題の「MIU404」の第10話が8月28日に放送される。

第10話では、4機捜が一丸となって見えない敵・久住(菅田将暉)と戦う。伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は久住の正体を暴くことができるか?相棒とわずかなチャンスに賭ける。



MIU404 第10話 あらすじ



伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が追っていたエトリが、ドローンに仕掛けられた爆弾で死んだ。司法解剖の結果、エトリの正体は5年前に起きた殺人事件の容疑者であることが判明。誰が何の目的で彼を殺したのか? 1機捜の糸巻(金井勇太)の調べで、エトリはいつも、システム開発に詳しい若い男の指示を受け行動していたことがわかる。志摩はその若い男こそ、久住(菅田将暉)という男ではないかと考える。久住と面識があるのは留置場にいる高校生の成川(鈴鹿央士)だ。桔梗(麻生久美子)は、成川から久住について聞き出すよう九重(岡田健史)と陣馬(橋本じゅん)に指示。そして、伊吹と志摩にはその裏付け捜査をするよう指示し、4機捜が一丸となって爆弾犯の行方を追うが…

一方、ナウチューバー・REC(渡邊圭祐)は、逮捕された成川に代わり「浜田」と名乗る情報源から、ドローン爆発事件に関する極秘ファイルを受け取る。


【番組公式サイト】
金曜ドラマ「MIU404」|TBSテレビ

⇒他の記事も読む