あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-09-05

ニュース

「未満警察」第10話(最終回)の見どころとあらすじ|ついに "未満" が逆襲する!

中島健人と平野紫耀のW主演で話題のテレビドラマ「未満警察」。警察学校を舞台に、警察”未満”の二人が難事件に挑む予測不能フルスピードクライムサスペンスとなっている。

9月5日の放送される第10話(最終回)ではついにクライマックスを迎える。予測不能の衝撃展開の中、明らかになっていく殺人事件のストーリー。本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)はスコップ男事件の真犯人にたどり着けるか?ついに "未満" の逆襲が終わる。



未満警察 第10話(最終回) あらすじ



橘冬美(大幡しえり)が持っていた古い携帯電話の映像ファイルには、〝スコップ男事件〟の最初の被害者である中富姫花を土に埋めている片野坂譲(伊勢谷友介)の姿だけではなく、他にも衝撃の場面が写っていた。

その映像を見た本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)はショックを受け愕然とするが、助教の及川蘭子(吉瀬美智子)が手伝うことを条件に模擬捜査を行う許可をもらい、事件の裏に隠された真実を突き止めるため警察学校の同期たちと共に捜査を開始する。

さっそく姫花が埋められていた現場に足を運んだ2人は、遺体発見現場に花をたむけにきた女性・神尾舞(真魚)と偶然出くわす。そして姫花の同級生だという舞から姫花にまつわる重大な事実を聞き出す。

一方、拉致監禁された国枝警視正(木下ほうか)は片野坂から〝罪の告白〟をするよう脅されていた。

そんな中、刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)は片野坂の元妻・晴美(西山繭子)に会いに行き…。

その後、懸命に捜査を続け、蘭子や同期の仲間たちが調べた情報と証拠を元に3件の殺人事件をプロファイリングした本間と一ノ瀬たちは、片野坂を警察学校の教室に呼び出し〝スコップ男事件〟の模擬捜査の発表を行う。

思わぬきっかけから9年前の事件に巻込まれ、真犯人を追うことになった彼らは、果たして真実にたどり着けるのか!?


【番組公式サイト】
未満警察 ミッドナイトランナー|日本テレビ

⇒他の記事も読む