あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-12-21

特別映像

『映画 えんとつ町のプペル』冒頭180秒とエンドロールが先行公開

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣のプロデュースのベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」の映画化『映画 えんとつ町のプペル』が2020年12月25日より公開。

公開に先立ち西野亮廣のYouTubeチャンネル「西野亮廣エンタメ研究所ラジオ【公式】」にて冒頭180秒、及びエンドロールが先行で公開された。






エンドロールは、制作を務めたStudio4℃のスタッフさんの名前から始まる珍しい形式。キングコングの相方である梶原雄太(カジサック)の名前も確認できる。

『映画 えんとつ町のプペル』作品情報

公開情報

公開日:2020年12月25日

配給:東宝、吉本興業

製作国:日本

上映時間:100分

公式HP:https://poupelle.com/

ストーリー

信じて、信じて、世界を変えろ。

厚い煙に覆われた“えんとつ町”。煙の向こうに“星”があるなんて誰も想像すらしなかった。

この町でただ一人、紙芝居に託して“星”を語っていたブルーノの息子・ルビッチは、父の教えを守り“星”を信じ続けていた。

しかし、ルビッチは町のみんなに嘘つきと後ろ指をさされ、ひとりぼっちになってしまう。そしてハロウィンの夜、ゴミから生まれたゴミ人間・プペルが現れ、のけもの同士、二人は友達となり、ルビッチとプペルは「星を見つける」旅に出ると決意する。

父を信じて、互いを信じあって飛び出した二人が、大冒険の先に見た、えんとつ町に隠された驚きの秘密とは?

予告編



キャスト

窪田正孝
芦田愛菜
立川志の輔
小池栄子
藤森慎吾
野間口徹
伊藤沙莉
宮根誠司
大平祥生(JO1)
飯尾和樹(ずん)
山内圭哉
國村隼
ほか

スタッフ

監督
廣田裕介

演出
大森祐紀

アニメーション監督
佐野雄太

脚本
西野亮廣

原作
西野亮廣

製作総指揮
西野亮廣

アニメプロデューサー
長谷川舜

キャラクターデザイン
福島敦子

美術監督
秋本賢一郎

美術ボード
西田稔

美術設定
佐藤央一

音楽
小島裕規
坂東祐大

ED主題歌
ロザリーナ

OP主題歌
HYDE

音響監督
笠松広司

編集
廣瀬清志

キャラクター監督
今中千亜季

CGI監督
中島隆紀

色彩設計
野尻裕子
江上柚布子

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

(C)Akihiro Nishino/Yoshimoto Kogyo Co., Ltd.