あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-01-15

予告編

チャドウィック・ボーズマン最後の主演『21ブリッジ』予告編解禁!


チャドウィック・ボーズマン最後の劇場公開主演&プロデュース作品『21ブリッジ』より、予告編と本ビジュアルが解禁された。

8⼈の警官を殺した強盗犯を追跡するため、アンドレ刑事はNYマンハッタン島に架かる21の橋を全て封鎖する。だが、追跡を進めるうち、表向きの事件とはまったく別の陰謀があることを悟る。果たしてその真実とは――!?

主演はチャドウィック・ボーズマン。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の主演作『ブラックパンサー』で世界のニューヒーローとなり、2020年8⽉に43歳の若さで惜しくもこの世を去った彼は脚本に惚れ込み、主演のみならずプロデュースという形で本作に参加。監督は「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズを⼿掛けたブライアン・カーク。そして製作を『アベンジャーズ/エンドゲーム』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の監督、ルッソ兄弟(ジョー・ルッソ&アンソニー・ルッソ)が⼿掛ける。

共演には『アメリカン・スナイパー』のシエナ・ミラー。さらに『バトルシップ』のテイラー・キッチュや『セッション』でアカデミー賞助演男優賞に輝いたJ・K・シモンズなど、豪華実⼒派が脇を固める。

この度解禁となったのは、チャドウィック・ボーズマン演じるアンドレ刑事がマンハッタンを舞台に激しいアクションを繰り広げる予告編。本作はNY市の全⾯協⼒を得て、実際に夜間のマンハッタンで封鎖シーンを撮影。”マンハッタン完全封鎖”という壮⼤な計画が、緊迫感とリアリティに溢れる映像で描かれる。ボーズマンは役作りとして、本物のNY市警の警官と夜間パトロールに同⾏する熱の⼊れようだったという。


ストーリー

NYマンハッタン島に架かる21の橋をすべて封鎖し、警官で埋め尽くせ!NY市警の殺⼈課に所属するアンドレ・デイビス刑事(チャドウィック・ボーズマン)は、同じ警官だった亡き⽗親への想いを胸に、忙しい⽇々を過ごしていた。そんな折、真夜中に⼤量のコカインを奪って逃げた犯⼈2⼈組が、警察官8⼈を殺害する凶悪な事件が発⽣。マッケナ署⻑(J・K・シモンズ)の指令により、アンドレは⿇薬取締班のフランキー刑事(シエナ・ミラー)と組んで捜査を開始。そしてNYマンハッタン島に架かる21の橋を全て封鎖し、追い詰める作戦に出た。夜明けまでには犯⼈の居場所を突き⽌め、逮捕しなければならない。だがアンドレは追跡を進めるうち、表向きの事件とはまったく別の陰謀があることを悟る。果たしてその真実とは――!?

作品情報

監督:ブライアン・カーク「ゲーム・オブ・スローンズ」、『マイ・ボーイ・ジャック』(07)
製作:ジョー・ルッソ&アンソニー・ルッソ『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)
出演:チャドウィック・ボーズマン、シエナ・ミラー、テイラー・キッチュ、J・K・シモンズほか
配給:ショウゲート
原題:21 Bridges
2019/中国・アメリカ/99分
公式HP:21bridges.jp
公式Twitter:@21bridges_jp
公式facebook:https://www.facebook.com/21Bridgesmoviejp

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

©2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.