あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

映画『キャロル』のすすめ:私たちの人生には永遠の夜明けが待つ

SHARE



『キャロル』作品情報

概要
50年代ニューヨーク、女性ふたりの切なくも美しい恋の道行きを描く禁断ドラマ。「エデンより彼方に」に続くトッド・ヘインズ監督の50年代ドラマ。美しき女優ふたり、魅惑的な美術と衣装、切ない愛の運命に、溜息が出る。原作はパトリシア・ハイスミス。

ストーリー
1952年、クリスマスシーズンのニューヨーク。高級百貨店でアルバイトするテレーズは優雅な女性客キャロルに目を奪われ、憧れる。そして後日、ふとした成り行きでキャロルにランチに誘われ、彼女が愛のない結婚生活に終止符を打とうとしているのを知る…。

キャスト
ケイト・ブランシェット(キャロル・エアード)

ルーニー・マーラ(テレーズ・ベリベット)

サラ・ポールソン(アビー)
 
ジェイク・レイシー(リチャード)
 
カイル・チャンドラー(ハージ)
 
ジョン・マガロ
 
コーリー・マイケル・スミス
 
ケヴィン・クローリー


スタッフ
監督:トッド・ヘインズ

脚本:フィリス・ナジー

原作:パトリシア・ハイスミス

製作総指揮:ドロシー・バーウィン、ケイト・ブランシェット、ダニー・パーキンス、ボブ・ワインスタイン

製作:エリザベス・カールセン、クリスティン・ヴァション、スティーヴン・ウーリー、テッサ・ロス

撮影:エドワード・ラックマン、プロダクション・デザイン、ジュディ・ベッカー

音楽:カーター・バーウェル

編集:アルフォンソ・ゴンサルヴェス

衣裳デザイン:サンディ・パウエル

キャスティング:ローラ・ローゼンサール
 
基本情報
製作国:イギリス アメリカ

製作年:2015

公開年月日:2016年2月11日

上映時間:118分

製作会社:Number 9 Films, Film4, Killer Films

配給:ファントム・フィルム、

レイティング:PG-12
全ての画像を見る

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

(C) NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED