あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-03-04

公開情報

映画『椿の庭』写真家・上田義彦の写真展が映画公開と同日開催!


富司純子とシム・ウンギョンがW主演を務める映画『椿の庭』。本作が初監督作品であり、数多くの広告写真を手掛け、その卓越した美学により国内外で高い評価を得ている写真家・上田義彦が、4月9日(金)の公開に合わせ、同日に写真展「椿の庭」を開催する。

写真展では、『椿の庭』の写真集の中から厳選した写真に加え、木製大判カメラの最高峰・ディアドルフのカメラで特別に撮り下ろした作品を発表する。


写真展に寄せて上田監督は、「家には、そこに住んでいた家族の記憶が宿っている。そして、そんな家がある日取り壊されてしまったとしたら。そこに宿っていたはずの家族のそれぞれの記憶は、壊されてゆく家とともに、残酷に消えてゆき、そしてもう誰にもその記憶を思い出すことは出来なくなってしまうのです。家というものは、住むということだけではなく、そこに住んでいた人々の記憶を宿す装置なのだということを描きたかった。」そして、「風土に根ざして創られ、育まれてきた昔の日本の家の佇まいと、そこに暮らす人々の、世界に対する対而の仕方や態度を表す居住まいや所作を通して、やはり日本という国は美しい、ということ、そして そこに日々暮らす人々の暮らしが美しいということを描きたかった。」とコメントした。

写真展『椿の庭』開催概要 


場所:エプソンスクエア丸の内 エプサイトギャラリー(東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F)
会期:2021 年 4 月 9 日(金)-2021 年 5 月 12日(水) 
時間:11:00~17:00
休館:日曜日 
※会期中の祝日、4月29日(木)、5月3日(月)、5月4日(火)、5月5日(水)は開館しています。
※状況により会期・開催時間を変更する場合があります。ご了承ください。
※展覧会の詳細は、以下ホームページでご確認願います。
(2021 年 3 月 4 日 (木)11 時 45 分公開予定) 
https://www.epson.jp/showroom/marunouchi/epsite/gallery/exhibitions/2021/0409/

ストーリー

かつて夫と語り合い、子供たちを育てた家に、今は孫娘の渚と住む絹子。夫の四十九日を終えたばかりの春の朝、世話していた金魚が死に、椿の花でその体を包み込み土に還した。命あるものはやがて朽ちる。家や庭で起こる些細な出来事、過去の記憶に想いを馳せ慈しむ日々の中、ある日絹子へ一本の電話がかかってくる――。

作品情報

富司純子 沈 恩敬(シム・ウンギョン)/田辺誠一 清水綋治/内田淳子 北浦 愛 三浦透子 宇野祥平 松澤 匠 不破万作/
張 震(チャン・チェン)(特別出演)/鈴木京香
監督・脚本・撮影:上田義彦   
製作:ギークピクチュアズ/yoshihiko ueda films/ユマニテ/朝日新聞社
配給:ビターズ・エンド 制作プロダクション:ギークサイト
2020年/日本/128分/5.1ch/アメリカンビスタ/カラー 
bitters.co.jp/tsubaki 
4 月 9 日(金)より、シネスイッチ銀座他全国順次ロードショー!
全ての画像を見る

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

©2020“A Garden of Camellias” film partners