あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-03-29

公開情報

春の2週連続スタジオジブリ「金曜ロードシアター」に参加してプレゼントをゲットしよう!


「金曜ロードショー」では、今週4月2日は宮崎駿監督の傑作ファンタジー『ハウルの動く城』、来週4月9日は『アーヤと魔女』の劇場公開を控える宮崎吾朗監督の長編デビュー作『ゲド戦記』と、2週連続でスタジオジブリ作品を放送する。

放送中、視聴者参加型コンテンツ「金曜ロードシアター」では、ジブリ好きアナウンサーがリアルタイムで参加。ジブリグッズのプレゼントも実施する。さらに、ジブリ公式ツイッターアカウントとのコラボ企画も!詳しくは、放送前に金曜ロードツイッターアカウントをチェックしよう。



「金曜ロードシアター」にリアルタイムで参加するのは、 4月2日『ハウルの動く城』は、河出奈都美アナ、9日の『ゲド戦記』は、藤田大介アナ。「金曜ロードシアター」は、視聴者が押した感情スタンプが、その数に応じてどんどん表示されて感情を共有でき、番組ホームページ内のサイトで書き込んだコメントも、ランダムで表示される。河出、藤田両アナも視聴者と一緒にリアルタイムで感情スタンプを押し、ファンならではのコメントを投稿する。

コメント

河出奈都美アナウンサー(「news zero」「シューイチ」等出演中)

初めて映画館で観たジブリ作品が「ハウルの動く城」で、強く印象に残っています。どこを切り取っても絵になる美しい情景と、愛くるしいキャラクター達に惹かれますよね…!ぜひ一緒に、数々の名シーン・名ゼリフを噛み締めながら楽しめたら嬉しいです!

藤田大介アナウンサー(「NNNストレイトニュース」等出演中)

入社後まもなく見た「ゲド戦記」から15年。私に「生きる」事を教えてくれた美しい芸術作品です。見終わると心がゾワゾワし、見返す毎に新しい発見があります。父親になり、コロナ禍を経験し・・・「ゲド戦記」は今の自分の心にどう映るのか?一緒に楽しみたいと思います。


また、「金曜ロードシアター」に参加すると金曜ロードシネマクラブポイントをゲット出来、既存のポイントとあわせて、プレゼントに応募できる。今回は、鈴木敏夫プロデューサーとスタジオジブリ作品についてまとめあげた本「ALL ABOUT TOSHIO SUZUKI」と、『風の谷のナウシカ』から、最新作『アーヤと魔女』までスタジオジブリのアニメーション26作品を紹介する「スタジオジブリ全作品集」、4月29日劇場公開のスタジオジブリ最新作「アーヤと魔女」のオリジナルティースプーン(非売品)がそれぞれ5名様に当たる。(ポイント交換は4月16日まで)

金曜ロードシアター『春の2週連続!スタジオジブリ』期間限定プレゼント

●「アニメージュとジブリ展」公式本
『ALL ABOUT TOSHIO SUZUKI』5名様
編:永塚あき子 KADOKAWA
●「スタジオジブリ全作品集」5名様
発行:講談社 監修:スタジオジブリ 4月21日発売
●「アーヤと魔女」ティースプーン(非売品)5名様

放送日時・作品情報

4月2日(金)よる9時00分~11時29分 ※放送枠35分拡大
『ハウルの動く城』(2004) ノーカット放送
◆脚本・監督:宮崎駿 ◆原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ ◆音楽:久石譲
◆声の出演:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介、大泉洋
原田大二郎、加藤治子ほか

4月9日(金)よる9時00分~11時19分 ※25分枠拡大
『ゲド戦記』(2006) 本編ノーカット放送
◆監督:宮崎吾朗 ◆原作:アーシュラ・K.ル=グウィン 
◆原案:宮崎駿  ◆脚本:宮崎吾朗、丹羽圭子  ◆音楽:寺嶋民哉
◆声の出演:岡田准一、手嶌葵、田中裕子、香川照之、風吹ジュン、内藤剛志、
倍賞美津子、夏川結衣、小林薫、菅原文太
全ての画像を見る

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

© 2004 Studio Ghibli・NDDMT © 2006 Studio Ghibli・NDHDMT