あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-04-05

その他

モーニング娘。は、いつだって今が一番かっこいい|#金スマ21 でTwitterトレンド1位!&うたばんも復活!

SHARE



先日放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ モーニング娘。'21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像解禁」。同じ時間の金曜ロードショーを抑え、Twitterトレンド1位になりました。

スタジオにはモーニング娘。'21メンバーのほか、OGとして石黒彩・飯田圭織・矢口真里・保田圭・高橋愛・田中れいなが登場。時を経て進化した現在のモーニング娘。'21の魅力をDA PUMPのISSA、ヒャダイン、市川紗椰がそれぞれVTRでコメントしたほか、メンバーから中居へのアピール&相談タイム、なぜかスタジオにいる石橋貴明からのうたばん復活特集、ラストはモーニング娘。'21によるスタジオライブで4曲のメドレー披露、OGによる恋愛レボリューション21と、盛りだくさんの内容。

この記事では金スマの内容を振り返りつつ、今のモーニング娘。'21の魅力をお伝えします!

金スマ振り返り&感想

冒頭では現メンバーの紹介と、今回参加するOGの紹介。OGの紹介の際には過去のうたばん映像が流される芸の細かさ。

次に、音楽のプロであるDA PUMPのISSA、ヒャダインと、ファン歴24年の市川紗椰からモーニング娘。の推しポイントが紹介されます。

ISSAさん「アイドルの域を超えた歌とダンス」

大人数で1曲のうちに何度もフォーメーションを替えながら踊り、さらにそれだけ動きながらオンマイク(生歌)という点を挙げていました。

フォーメーションダンスの一例として、1曲のうちに43回フォーメーションが変わる紹介された曲は「愛の軍団」です。

実際ライブを観にいくと、2時間以上激しいダンスをしながら生歌で歌い、終盤になってもどちらのクオリティも落ちないので本当に感動します。

ヒャダインさん「表現力」

単なるパフォーマンス力・歌唱力の高さだけでなく、表現力の高さが挙げられました。
歌詞をなぞるだけではなく、メンバーそれぞれが曲を解釈して表現している点は大きな魅力です。
No.1歌姫小田さくらさんの映像とともに紹介された曲はこちら。

私のなんにもわかっちゃない」公式動画なし。


わがまま 気のまま 愛のジョーク



恋愛ハンター」※小田さん加入前の曲のためMVに小田さんはいません



ジェラシー ジェラシー



シャボン玉」※小田さん加入前の曲のためMVに小田さんはいません



セクシーキャットの演説



Help me!!


市川紗椰さん「ハングリー精神、常に今が1番」

30.8℃(体感温度40℃以上)の中で50分中2分弱のMC以外パフォーマンスし続けた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」のライブを紹介。前年の初出演で爪痕を残し、一番大きいステージのオープニングを任されたモーニング娘。6万人の前でパフォーマンスし、合間に他のステージに移動されるのを避けるため、MCを最小限に抑えました。


筆者もロッキンに7~8回は行っていますが、2年目で最も大きいステージに行けるアーティストはそう多くないですし、ずっと行けないことも多い。そんな中実力で勝ち取ったのはすごかった。前年のステージを観ましたが、はじめ「今のモーニング娘。知らないけどちょっと見てく?」と言っていた、元々ファンではないお客さんがどんどんノリノリになっていくのを間近で感じたのは忘れられないです。

市川紗椰さんと同じく結成時からのファンですが、「常に今が1番」なの、わかる~! と思いました。長い歴史の中で好きな時代というのはあって「この時代が好きだな~」と思う時期もあったのですが、それを超えて「今が一番かっこいいな!」と思わせてくれます。ずっと「黄金期」と呼ばれる時代が好きでしたが、数年前「あ、今の方が好きだな、超えたな」と気づいた瞬間がありました。好きなアーティストって、やっぱり好きになったときの曲やパフォーマンスが一番好きだなと思う場合もいいのですが、こちらの期待をいい意味で裏切り続けてくれるモーニング娘。から目が離せません。

中居くんへの現メンバー紹介

野球が好きすぎる牧野真莉愛、トークを頑張りたい横山玲奈、パンダさん大好きな山崎愛生(めい)、歌唱力No.1の小田さくらのエモーショナル動揺(そして無茶ぶりで歌わされガッチリ持っていく保田圭)などなど、個性豊かなメンバーが紹介された。

うたばん復活

VTRで石橋貴明さんが飯田圭織、保田圭、矢口真里、モーニング娘。'21へコメント。その後スタジオでトークが進んでいった中、悲鳴が上がる。中居にも内緒でスタジオにタカさんがサプライズ登場。そして1996~2010までやっていた中居と石橋が司会の音楽番組「うたばん」が復活します。

出演回数最多だったモーニング娘。当時の映像たっぷりで懐かしかった……! 下ネタやいじり、メンバー間の扱いに差をつけるなど、今の時代だともしかしたらNGになってしまいそうな内容も多かったのですが、絶妙に面白くて爆笑したのを覚えています。飯田圭織がジョンソンと呼ばれ、保田圭に至っては安田大明神と呼ばれて石像?のようなものまで作られていました。一見ひどいと思われてしまいそうないじりの演出もあるのですが、本人たちも「嬉しかった」と言っているようにうたばんでキャラを確立してもらい、世間にしってもらえたメンバーも多かったのではと思います。

スタジオライブ

番組内のライブで披露された4曲のMVをご紹介します! 
フォーメーションダンスを見せるためか、番組では引きで映されていてメンバー一人一人の顔が見づらかったので、ぜひこちらでご確認ください。

恋愛レボリューション21(2000)



わがまま 気のまま 愛のジョーク(2013)


純情エビデンス(2020)


泡沫サタデーナイト!(2016)


NEXT|次ページ > モーニング娘。'21メンバー紹介

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録