あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

【お悩み相談】子どもの好き嫌いが激しく、食べ飽きてしまいます。もっと食べ物に好奇心と感謝の気持ちを持って欲しいです



【お悩み相談】子どもの好き嫌いが激しく、食べ飽きてしまいます。もっと食べ物に好奇心と感謝の気持ちを持って欲しいです

→Netflix『ワッフルとモチ』をお子様と一緒に観てはいかがでしょうか



あのミシェル・オバマ(元ファーストレディ)が製作総指揮・出演する本作では、食についてだけでなく、社会問題についてもやさしく解説しています。

主人公は、イエティとワッフルの間に生まれた子ども“ワッフル”と、ストロベリーアイス大福の“モチ”のキュートな仲良しコンビ。ふたりは大好きな料理について本格的に学ぶため、冷凍食品の国を飛び出し、ミシェル・オバマが店長を務めるスーパーマーケットで働き始めます。
各エピソードのテーマは、トマト、塩、じゃがいも、ピクルス、お米、たまご、ハーブ&スパイス、とうもろこし、きのこ、水。日本もたびたび登場します。



普段は食卓の上で“完成した料理”としてしか見ることがない食べ物も、食卓に届くまでのストーリーやルーツを知ることで、子どもたちが魅力や価値をより実感できるようになるでしょう。

その結果、食べ物に対する好奇心や感謝の気持ちが自然と湧いてくるようになるかもしれません。

そして本作には、ミシェル・オバマの「すべての子どもたちが優しく賢い人に育ってほしい」という想いが込められているように思います。
世界の食文化や農業についての正しい知識、食べ物を大切にする気持ちだけでなく、自分とは異なる立場の人たちに対する思いやりの心も育める番組です。

ワッフルとモチ on Netflix

(文:吉野潤子)

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 『ワッフルとモチ』作品情報

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録