あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

『約束の宇宙(そら)』レビュー:宇宙へ旅立とうとする母と、それを見送る娘の心の絆

SHARE


『約束の宇宙(そら)』作品情報

ストーリー
フランス人宇宙飛行士サラ(エヴァ・グリーン)は、物理学者の夫とは離婚し、7歳の娘ステラと二人で暮らしていた。長年宇宙へ行く事を目指し欧州宇宙機関(ESA)で日々訓練に励む彼女は、ついにProxima(プロキシマ)というミッションのクルーに選ばれる。サラは念願がかない大喜びする反面、ミッションにあたる約1年の間娘と離れ離れになることになり、仕事への情熱と娘への愛の間で葛藤。過酷な訓練の中、ステラはサラと、打ち上げ前に二人でロケットを見たいと約束をする。 

予告編
       

基本情報
監督:アリス・ウィンクール

キャスト:エヴァ・グリーン/マット・ディロン/ザンドラ・ヒュラー/ラース・アイディンガー/ゼリー・ブーラン・レメル/アレクセイ・ファティフ/ラース・アイディンガー
 
製作国:フランス

公開日:2021年4月16日

上映時間:107分
全ての画像を見る

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

(C)Carole BETHUEL (C)DHARAMSALA & DARIUS FILMS