あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-06-29

特別映像

「竜とそばかすの姫」特別映像|宮野真守が原作小説を朗読



細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』より、人気声優の宮野真守が、細田監督自らが執筆した原作小説を朗読した特別映像が解禁された。

本作にもYouTuberの【ひとかわむい太郎・ぐっとこらえ丸】という一人二役で出演している宮野が今回朗読したのは、物語の広がりを予感させる小説の冒頭部分。朗読でしか感じることのできない情景に浸りながら、『竜とそばかすの姫』の世界を楽しむことができる。

この特別映像は、YouTubeチャンネル【 KADOKAWAanime 】と、全国2000店の書店内モニターで放映される。







また、宮野演じるYouTuber【ひとかわむい太郎・ぐっとこらえ丸】のキャラクターが登場する場面カットも解禁された。このキャラクターデザインは、『サマーウォーズ』で、大人気のOZのキャラクター【キングカズマ】と【仮ケンジ】をデザインした岡崎能士と岡崎みなの共作。ベルや竜など、個性的なキャラクターが漂う<U>で、どんなシーンで活躍し、どんな声で演じるのか…。期待が高まる。

コメント

宮野真守

朗読の機会をいただき、とても光栄でした。
細田監督の大きな世界観の設定みたいなものが
しっかりと植え付けられるような冒頭でわくわくしました。
主人公のすずが持つちょっと乾いた部分というか、孤独な部分みたいなものを
表現できればいいなと思って読んでみました。
映画もかなりすごいことになっているので、是非ご覧ください!

書籍情報

『竜とそばかすの姫』(角川文庫)
発売日:2021年6月15日(火)
定価:726円(本体660円+税)
発行:KADOKAWA 角川文庫刊
※原作小説『竜とそばかすの姫』は、児童文庫レーベルの角川つばさ文庫からも6月30日(水)に発売予定。
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

© 2021 スタジオ地図