あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「推しの王子様」第3話レビュー:どうしてもディーン・フジオカの存在が気になる?!いつになったらしかけてくるのか?モヤモヤ感がたまらない。(※ストーリーネタバレあり)



「推しの王子様」画像ギャラリーへ

【関連記事】「推しの王子様」第1話レビュー

【関連記事】「推しの王子様」第2話レビュー

比嘉愛未主演「推しの王子様」が2021年7月15日にスタートした。
主人公の日高泉美(比嘉愛未)が、五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるべく奮闘するロマンティック・コメディー。

本記事では、その第3話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

「推しの王子様」第3話レビュー

ペガサス・インクの社長、日高泉美(比嘉愛未)と、フリーターの五十嵐航(渡邊圭祐)の秘密の共同生活がはじまった。
推しキャラに生き写しの航を「外見も中身も王子様に……」と意気込む泉美だが、その期待に応えようとはしてくれない航。

社内でもトラブルが発生していた。
出資を依頼している「ランタン・ホールディングス」への新ゲームのプレゼンがうまくいかない。
社長の水嶋十蔵(船越英一郎)にプレゼンする日も近いというのに泉美の気持ちは焦るばかり。
相変わらず呑気な航の存在が社内をピリつかせていた。

***

まったく王子様っぽくない航に対して、登場した時から紳士っぷりを発揮している副社長、光井役のディーン・フジオカ。
ここまで完璧な男性が近くにいるというのに泉美は、ゲームの中のケント様にうっとりしているのか……。
不思議でたまらない。
そして、そんな紳士・光井が今回は航に対して
「ぶっちゃけあれだよね、もう大人だし……ワンナイトとかあるんじゃないの?」と、発言。
しかも、社員全員の前で!
らしくない発言に少し「もやっ」としてしまった。
今後、泉美と航と三角関係になるかもしれないが、今のところ泉美と恋愛モードに発展しそうな感じはない。
「どっちつかず」な雰囲気に「もやもや」が止まらない。
引き続き、光井推しで視聴を続けていきたいと思う。

そして、ペガサス・インクでインターンとして働く古河杏奈(白石聖)の存在にも注目したい。
影からひっそりと航のことを見守る杏奈が非常にいじらしい。
航が好きだけど、社長の泉美にも憧れる……。
この杏奈が三角関係に加われば、四角関係もありかもしれない。

話しを戻そう—
ストーリーの後半で、新ゲームのプレゼンに悩む泉美に救いの手を差し伸べたのはなんと航だった。
水嶋社長の自伝からヒントが得られるのでは?と航なりのアドバイスをした。
結果、自伝から攻略法を得た泉美のプレゼンは大成功。
出資も決まり全員が笑顔になっていた。

個人的には「相手の会社社長の自伝は真っ先にチェックするべきだろう……」とツッコミをいれたいところだが、まあ航の株も上がったのでよしとしよう。

今回も失敗だらけだった航だが、「学ぶ意味、知る意味がわかった気がする」と泉美に伝え、少しだけ2人の間の溝が埋まったようだった。
泉美の望むような男性にはまだまだ程遠いが、頑張れ航!

「推しの王子様」第3話ストーリー

泉美(比嘉愛未)たち『ペガサス・インク』は、新作乙女ゲームの開発にむけて、水嶋十蔵(船越英一郎)率いる『ランタン・ホールディングス』に出資を持ちかけ、企画書を提出した。企画へのリアクションを聞くために、泉美は光井(ディーン・フジオカ)とともに『ランタン・ホールディングス』を訪れるが、応対したのはメディア事業部の小島(竹森千人)だけで、十蔵の姿はなかった。

その席で、企画のさらなるブラッシュアップを提案された泉美たちは、芽衣(徳永えり)や有栖川(瀬戸利樹)らスタッフに、先方の意向を組み込んで、もう1度、企画書を作り直すよう指示する。しかし、再提出までの猶予は1週間足らずしかなかった。そのとき、航(渡邊圭祐)の姿がないことに気づく泉美。実は航は、会議中に居眠りを始め、そのまま会議室で眠っているという。

泉美は、航が他のスタッフが話している専門用語を理解できず、用語集を読んで勉強しようとしたものの苦戦していることを知る。航に、物事を学ぶ意味や、その先に見える景色の素晴らしさを教えてあげたいと決意した泉美は、彼にITの専門用語集や小説などを渡し、感想を書いて提出するよう命じる。

数日後、泉美たちは、ランタンの中核事業でもあるアウトドア事業の要素を生かすなど、先方の要望を盛り込む工夫を続け、何とか最終プレゼン用の企画書をまとめて提出する。しかし、ランタン側からはさらに無茶な注文が届き……。
 
 
(文:駒子)
 
全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「推しの王子様」作品情報

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録