あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-09-03

画像解禁

トム・ホランド『カオス・ウォーキング』ポスタービジュアル&キャスト写真解禁!


『カオス・ウォーキング画像ギャラリーはこちら
 
新感覚SFエンターテイメント『カオス・ウォーキング』より、ポスタービジュアルとキャスト写真が解禁された。

なぜ? どうして? いたるところちりばめられた謎。そして“ノイズ”によって、頭の中の思考や想像が露わとなる面白さに加えて、生まれて初めて女子を見る青年を演じるトム・ホランドの初々しさ爆発の演技。謎と“ノイズ”、それに10代の瑞々しい感性がミックスされた新感覚のSF映画となっている本作。

解禁されたポスタービジュアルは、ヴァイオラ(デイジー・リドリー)が上に、トッド(トム・ホランド)が下で正面を見据えている。中央には夜空に浮かぶ星。まるで無重力空間に浮かんでいるような二人。宇宙を舞台に彼らを軸に壮大なスケールの物語が動き出すことを感じさせる写真だ。



同時に、危険が迫っているのか“ノイズ”出まくりで、険しい表情のトッド(トム・ホランド)。物陰に潜みつつなにかをうかがっているヴァイオラ(デイジー・リドリー)。首長として街を支配し、自分の“ノイズ”をコントロールできる唯一の男プレンティス(マッツ・ミケルセン)3人のキャスト写真も解禁された。

ストーリー

西暦2257年、〈ニュー・ワールド〉。そこは、汚染した地球を旅立った人類がたどり着いた〈新天地〉のはずだった。だが、男たちは頭の中の考えや心の中の想いが、〈ノイズ〉としてさらけ出されるようになり、女は死に絶えてしまう。この星で生まれ、最も若い青年であるトッドは、一度も女性を見たことがない。ある時、地球からやって来た宇宙船が墜落し、トッドはたった一人の生存者となったヴァイオラと出会い、ひと目で恋におちる。ヴァイオラを捕えて利用しようとする首長のプレンティスから、彼女を守ると決意するトッド。二人の逃避行の先々で、この星の驚愕の秘密が明らかになっていく──。

作品情報

出演:トム・ホランド、デイジー・リドリー、マッツ・ミケルセン、デミアン・ビチル、シンシア・エリヴォ、ニック・ジョナス、デヴィッド・オイェロウォ
原作:『心のナイフ』〈混沌(カオス)の叫び1〉パトリック・ネス著(東京創元社) 脚本:パトリック・ネス&クリストファー・フォード 監督:ダグ・リーマン
【原題】CHAOS WALKING/2021年/アメリカ・カナダ・香港/英語/109分/ドルビーデジタル/カラー/スコープ/G/字幕翻訳:大西公子
配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ 
cw-movie.jp
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録