あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

ジャッキー・チェン、輝くアクションの魅力を振り返る



ジャッキー・チェン主演映画『プロジェクトV』の配信&ソフトのリリースが始まりました。

『ポリス・ストーリー3』(92)や『レッド・ブロンクス』(95)『ライジング・ドラゴン』(12)などジャッキーと名コンビのスタンリー・トン監督が、彼の資質を大いに活かしながらイギリスにアフリカなど世界中を駆け巡りつつ、民間の国際特殊護衛部隊「ヴァンガード」の面々が依頼人を命がけで救出するミッションを描いていきます。

撮影時のジャッキー・チェンは65歳!まだまだ元気です!

というわけで、今回はアクション・スターとして今なお危険なシーンにチャレンジし続ける彼の映画を大まかにカテゴライズしてみることにしました。

「拳」から始まる
日本での人気



1979年7月21日、東映映画『トラック野郎 熱風5000キロ』の同時上映として『ドランクモンキー 酔拳』(78)が公開されました。

これが日本で初めて劇場公開されたジャッキー・チェン主演映画です。

それまで日本で公開される香港映画といえば、ブルース・リー主演映画を筆頭とするカンフー映画や武侠映画が主体でしたが、1979年2月にホイ兄弟の現代ナンセンス・コメディ『Mr.BOO!ミスター・ブー』(76)が日本公開されてクリーン・ヒットしたことで香港のコミカル・ジャンルに注目が集まり、その波に乗ってお披露目されたジャッキー・チェンのそれまで見たことのない軽快なコミカル・アクションの数々は、またたくまに評判となっていきました。

これにより『スネーキーモンキー 蛇拳』(78)『クレージーモンキー 笑拳』(79)『拳精』(78)などジャッキーの旧作が「拳」の邦題をつけられながら続々と公開され、そのつど話題になっていったのでした。

「プロジェクト」&
「ポリス・ストーリー」


1980年代に入ってジャッキー・チェンの日本での人気はうなぎ上りとなり、その大きな象徴となったのが自身が監督・主演した『プロジェクトA』(83)でした。

20世紀初頭のイギリス植民地下の香港を舞台に、水上警察と陸上警察が反目しながらも海賊退治に奮闘するもので、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウといったジャッキーの古くからの仲間たちとともに繰り広げるユーモラスながらも危険極まりないアクションの数々、特にジャッキーが時計塔から落下するシーンは今も語り草です。



もう1本、やはりジャッキーの監督・主演作『ポリス・ストーリー/香港国際警察』(85)も、彼の人気を不動のものにした感がありました。

邦題に偽りなく現代香港警察の決死の活躍を描いた作品で、バート・レイノルズやクリント・イーストウッド、シルヴェスター・スタローンなどのハリウッド・スターにも大きな影響を与えたことでも有名です。

この2作品、前者は続編『プロジェクトA2 史上最大の標的』(87)が作られ、後者も『九龍の目/クーロンズ・アイ』(88/ソフト化に際して『ポリス・ストーリー2/九龍の目』と改題)以後シリーズ化されていきます。

ただし日本では、実質的なシリーズ作ではないものにまで“プロジェクト”や“ポリス・ストーリー”といった冠の邦題をつけることがままあり、要はジャッキー・チェンのアクション映画であることを、特に後者はジャッキー主演のポリス・アクションものであることをてっとり早く日本の映画ファンに伝えるための言葉の響きとして機能しています。

(スティーヴン・セガール主演映画に“沈黙の”といった邦題がつけられるのと似た道理ですね)

冒頭でご紹介した『プロジェクトV』も、実は『プロジェクトA』と関係なく、原題も“VANGUARD”。



また変わり種として『ポリス・ストーリーREBORN』(17)も一見シリーズとは無関係な、内容もまるでハリウッドの『アベンジャーズ』あたりを意識したかのようなSFアクション映画でしたが、主題歌が『ポリス・ストーリー/香港国際警察』の《英雄故事》をジャッキー自身が歌う北京語ヴァージョンにアレンジしたものだったことから、日本では“『ポリス・ストーリー』ユニバース10本目の作品”として公開されました。

『ポリス・ストーリーREBORN』配信サービス展開一覧

※2021年9月10日現在の情報

□dTV 
□U-NEXT 
□Hulu 
□TSUTAYA TV 
□Amazonビデオ 
□FOD 
□RakutenTV 
□iTunes 
□Google 
 
NEXT|次ページ > 国際スターとしてのハリウッドへの挑戦

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録