あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「スナック キズツキ」第6話:原田知世と西田尚美が“時をかける少女”に(※ストーリーネタバレあり)



「スナック キズツキ」画像ギャラリーへ


「僕の姉ちゃん」のドラマ化でも話題になった漫画家・益田ミリの人気漫画「スナック キズツキ」が連続ドラマ化!2021年10月7日より放送スタート。

原田知世が、傷ついた人がたどり着くちょっと変わったお店“スナックキズツキ”の店主トウコを演じる。「深夜にくすっと笑って、心が少しだけ軽くなるような、胸の奥がじんわり温かくなるような、これまでありそうでなかったユニークなドラマ」と原田が言うように、観た人の心をほっとさせてくれる物語だ。

本記事では、第6話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

「スナック キズツキ」第6話レビュー



今夜の「スナック キズツキ」は、なんだか母のことを思い出す回だった。

大学に合格した私を抱きしめ、一緒に喜んでくれた母。受験の時は私ももちろん頑張ったけど、母はそれ以上に私をサポートするのが大変そうだった。そんな母に、周りの人は言った。「お疲れ様」と。

第6話のお客さんも、同じように子どもが受験を終えたばかりの母親・香保さん(西田尚美)。ちなみに第3話に登場したサトちゃん(塚地武雅)の妹でもある。

香保さんは、息子が京大に受かってホッと一安心。タワマン高層階に暮らし、何不自由ない生活を送っている。



はたから見れば羨ましい限りだけど、自分の母親にも道端でばったり会った同級生にも、息子の大学合格を称賛され、「お疲れ様」と言われることに何だかモヤモヤしていた。

まだまだ若輩者の私だけれど、香保さんの気持ちはわかるような気がする。息子と一緒に頑張った分、抜け殻のようになってしまう気持ち。自分を労るために温泉に行こうと思っても、母親に「これからもっとお金がかかるでしょ」とそれとなく釘を刺され、何を相談しても夫は「君に任せるよ」と投げやりで、親身になってくれない。

青春のど真ん中にいる女子高生たちの姿を見て、「若いっていいなあ」と思った帰り道、香保さんはトウコ(原田知世)に声をかけられる。

そのまま休憩がてら「スナック キズツキ」に入り、フレッシュジュースを注文した香保さん。ふと、思い出す。

物語は遡り、第2話。香保さんは惣菜屋で働く安達さん(平岩紙)に、鯖の欠けた身を綺麗なものに変えてほしいと注文していたのだ。安達さんは何気ないそのやり取りに疲弊していたが、実は香保さんも密かに気にしていた。

「図々しくて、押しが強くて。そんな大人にはなりたくないと思っていたのに」



ルーズソックスを履いて、友達とダンスを踊り、好きな人の何気ない言動にドキドキした日々。

そんな思い出に浸る香保さんを、かつて“時をかける少女”だった原田知世演じるトウコは「今夜ふたたび、無敵になってみる?」という一言であの頃に引き戻す。

ミラーボールに照らされながら、楽しそうに踊る西田尚美と原田知世の競演シーンは見ものだ。二人は2014年のドラマ「紙の月」で共演。その際、西田尚美は映画「時をかける少女」を観て育った世代で、ずっと原田知世に憧れていたことを明かしていた。

変わらぬ美しさで、今なお女優として最前線で活躍する同世代の二人。歌っている内容は現実への嘆きだが、とびきりの笑顔で踊り狂うキュートな姿に元気をもらった人も多いのではないだろうか。



「人生100年時代」と言われる今、40代・50代なんてまだまだ若い。こぐま屋さん(浜野謙太)のように「俺の人生、この先もっと輝く予定です」と周りにアピールして、常に今が最高!と言えたら。

そう言えば、うちの母は先日高校の時に好きだった人と再会し、「昔より今の方が綺麗だね」と褒められて喜んでいた。そうそう、その笑顔が私たち下の世代にとっても、未来への希望となるのだ。


「スナック キズツキ」第6話のストーリー


今回スナック キズツキを訪れる客は主婦の中島香保(西田尚美)。タワマン高層階での暮らしに、息子は京大合格と、恵まれた日々…かと思ったら、彼女もまた傷ついていた。周囲にあえば息子の話ばかりで、自分の人生って…と、未来ある若者がうらやましく見える日々。今回、店主トウコ(原田知世)のおもてなしは、ミラーボールに照らされながらの歌とダンス!?甘酸っぱいリンゴジュースと共に、無敵だったあの頃を思い出す。
 
(文:苫とり子)

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「スナック キズツキ」作品情報

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Copyright © TV TOKYO Corporation All rights reserved. Copyright © BS TV TOKYO Corporation All rights reserved.