あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

【今週の目黒蓮】消えた初恋10話(最終話)レビュー:井田「つまり、お前が好きなんだ」目黒くんの初主演がこの作品でよかった!(※ストーリーネタバレあり)



「消えた初恋」画像ギャラリーへ

【関連記事】Snow Manをもっと楽しめる32の記事※レビュー全記事リンクあり


【関連記事】【今週の目黒蓮】消えた初恋8話レビュー:ついに恋人つなぎ!畳みかける井田の完璧彼氏みがたまらない

【関連記事】【今週の目黒蓮】消えた初恋9話レビュー:青木と井田の横浜デートが尊すぎた!なのになぜ…


この秋、最強コンビが誕生!! 日本中をキュンキュンさせるW主演!
道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)×目黒 蓮(Snow Man)

アニメ、映画化された大人気コミックス『俺物語!!』(原作:河原和音)のアルコが作画を担当する異色ラブコメ「消えた初恋」がドラマ化!2021年10月9日より放送スタートした。「消しゴムに好きな人の名前を書く」というおまじないが原因で、複雑な恋模様が展開していくこの物語。ちょっぴりトンチンカンで何だか尊い、そんな“初恋ラブコメ”が土曜の夜を彩ります。

本記事では、第10話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

「消えた初恋」第10話レビュー

ついに最終回……! 最終回だというのに、また二人はすれ違ってて悲しい。
点火祭に向けて井田(目黒蓮)へのケーキを作っていた青木を屋上へ呼び出す井田。バレー部の仲間に横浜で手をつないでたのを見られ、二人が付き合っていることを言ったという。青木は怒り、二人はそのまま別れることになってしまう(なぜ……!) 井田は言葉足らずだし、青木は人の話最後まで聞かないし自己完結しがち(この作品、二人以外もそういう展開多いけど……!)。

でも、二人はお互いのことを思って、それぞれ相手が周りの人に悪く思われないように気遣っていたのだ。井田は「付き合ってるっていうのは冗談だから、青木のことはそっとしておいてやってくれ」と言い、青木は「俺が強引に誘っただけで、井田は関係ないからこれまで通り普通の友達でいてくれ」と頭を下げる。やたら人目を気にしていた青木だが、自分ではなく井田がバレー部の人たちから仲間外れにされてしまったら……と心配していたのだ。ネガティブな妄想がたくましすぎる。

二人の誤解を解いてくれた、バレー部のメンバーがみんないい奴らで泣けた。
井田の幼なじみ・豊田は「浩介が嘘ついたの初めて見た」と即気づき「本当にいいのか? このままで」と発破をかける。豊田くん、すてき……!
他のメンバーも嘘に気づいていたのかもしれないが、井田を気遣って合わせてくれ「今日はお前にボールを集めるからな」と、言葉ではうまく説明できないがフォローが絶妙だ。

「お前や井田のことを馬鹿にしたりしないし、他の人にひろめたりしないから、安心してくれ」というバレー部。ネガティブな妄想をする青木を優しく笑う。むしろ、井田をお祝いするかどうか話し合っていたらしい。うう、みんながいい人でよかった……。

その話を陰でこっそり聞いていた谷口先生がまた……!

点火祭後に一人涙を流す青木。試合後走って学校に向かう井田。走りながら「Secret Touch」にのせて思い出す、今までの二人の思い出が切ない。

別れを告げて離れようとするが、青木は後ろからバックハグバックハグーーーー!!!

「馬鹿にしてない。お前の反応が見たかっただけなんだ。お前が照れたりあせったりしてるのかわいいから。青木のそういう顔見ると、いつも胸が苦しくなる。ただの友達とは思えない」

恥ずかしくなって青木の口をふさいだ井田をさえぎり

「つまり、お前が好きなんだ。悪かったな、時間かかって……」
「青木、俺ともう一度付き合ってくれないか」

やっと、やっとだ……!! 実はとっくに両想いだったように見えるけど、やっとそれがお互いに伝わって、本当によかった。

「ま、お前がそこまで言うならいいけど?」となぜかツンデレになる青木。

でも「俺たち両想いってことでいいんだよな」と聞く青木にもどかしい顔をして抱きつく。かわいい。

ここで流れる「初心LOVE」が最高だ……!

二人でイルミネーション? を見るシーンもいいし、バックハグは二人とも背が高くてちょっとやりづらそうだったけど、青木の首コテンがめちゃくちゃかわいくてよかった……。お互いを思いやりすぎな二人だけど、これからはお互いちょっと甘えたり頼ったりできるといいな。

井田が青木に言った「いいだろう、みんな一緒じゃなくたって」はこのドラマ全体のテーマというか、彼らだけでなく視聴者全員への言葉だったように思った。決まった幸せの形なんてないのだから、それぞれが他と同じかと気にしたりせず、自分にとっての幸せを見つけられるといい。

一応目黒蓮フィーチャーでやってきたこのレビュー、登場人物とお話がよすぎて全体に触れることも多かったが、この作品が目黒くんの初主演作品で本当によかったと思う。井田はすべてではないけど一本気なところや芯が強いところが目黒くん自身と似ていて、本当にぴったりな役だなと思うことが多かった。

そしてそんな目黒くんの井田ポンやバックハグなど、キュンとするシーンをたくさん見られた。主題歌の「Secret Touch」が流れるシーンはすごくお話とリンクしていて、物語の中のSnow Manの曲を堪能できるのが毎回楽しみだった。

もうひとつの主題歌であるなにわ男子「初心LOVE」が流れるシーンとの対比もよかったし、こんなにかわいくて愛おしい青木は道枝くんじゃないとできなかっただろう。W主演の相手が道枝くんでよかった……!



そしてあっくんと橋下さんにも進展が。副委員長がくれようとしたケーキを「手作り無理だから」と断ったあっくんにショックを受けた橋下さんだが、あっくんは「橋下さんの以外いらないってこと!」言う。あっくんんんんんーーーーーーーー!!! 

うう、よかった。かがんで「イルミネーション、一緒に見に行きますか?」っていうあっくん王子様すぎた。最後は手もつないでたし、二人ともすごくいい子で大好きなので幸せになってほしい……! 
この作品は主演二人だけでなく、この二人のいいところもたくさん伝わってきた。というか4人全員大好きだったな……! 福本莉子と鈴木仁のこれからのお芝居も楽しみ。

最後席替えでまたかたまった席になった4人(おそらく谷口先生が仕組んだ)。抜き打ちテストが始まりまた青木が消しゴムを忘れ、あっくんに貸してといって断られ、今度は井田が貸してくれた。そして消しゴムには「アオキ♡」と書いてあるのだった。

たくさん愛おしい気持ちにさせてくれた「消えた初恋」、さっそく続編を希望したい……!

「消えた初恋」第10話のストーリー

 ついに、学校の一大イベント『クリスマスイルミネーション点火祭』の日がやってくる。点火祭の日に好きな人にケーキを渡すと恋が成就するという伝説があるため、あっくん(鈴木仁)への2度目の告白を決意した橋下さん(福本莉子)や、井田との気まずさを解消したい青木(道枝駿佑)はケーキ作りに余念がない。
 するとそこに現れた井田(目黒蓮)が青木を屋上に連れ出し、伝えないといけない事があると話し始める。しかし、そこで青木と気持ちがすれ違ってしまい…!?

 そんな中、クラスではクリスマスパーティーがスタート! クラスメイトたちが楽しそうに過ごす中、青木は橋下さんの様子がおかしいことに気づく。心配して声を掛けると、橋下さんは、「また振られてしまうのが怖くて、ケーキを直接渡せず机に入れた」とガチガチに緊張していた。すると、そこにあっくんが現れて…!?

 一方、井田は一大イベントの日にも関わらずバレー部の練習試合のため、青木とは気まずい状態のまま出かけてしまう。

 クリスマスイルミネーションが輝く点火祭の夜、青木&井田、橋下さん&あっくんの恋がついに決着! はたして、ピュアで一生懸命な4人の初恋の行方は――?

(文:ぐみ)

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「消えた初恋」作品情報

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Copyright© tv asahi All rights reserved.