あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

ディズニープラスで堪能!至極の“音楽ドキュメンタリー”ラインナップ


©2021 Apple Corps Ltd. All Rights Reserved.

2021年10月27日(水)ついに始動した新ディズニープラス。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックという豪華ラインナップに、ディズニー・テレビジョン・スタジオ、FX プロダクション、20世紀スタジオなどディズニーが誇るトップスタジオが制作したドラマや映画を配信する待望のスターブランドが追加。大人のあらゆる感情を刺激する作品を楽しめる。

そんなディズニープラスではここでしか味わえない至極の音楽ドキュメンタリーもラインナップ!パフォーマンスはもちろん、制作の裏側や貴重なインタビュー映像も堪能できる。

『ザ・ビートルズ:Get Back』


ディズニープラスにて全3話見放題で独占配信中 ©2021 Apple Corps Ltd. All Rights Reserved.
 
世界で最も有名な伝説のロックバンド、ザ・ビートルズ。わずか8年足らずの活動にもかかわらず、解散から半世紀を経てもなお世界中の人々を魅了し続ける彼らの、曲のアイディアを出し合いながら演奏し、時に議論しながら歴史に残る名曲の数々を生み出していく最後のレコーディング風景、そして最後のライブとなった、ロンドンのアップル本社の屋上での奇跡の42 分間の“ルーフトップ・コンサートが史上初となるノーカット完全版でついに解禁される!

『ロード・オブ・ザ・リング』の巨匠ピーター・ジャクソンが、あなたをザ・ビートルズのレコーディング・スタジオの最前列にご招待する、6時間の時空を超えた≪体験型ドキュメンタリー・エンターテイメント≫!

『マッカートニー 3,2,1』


12月22日(水)よりディズニープラスにて独占配信スタート © 2021 MPL Communications, Inc.

ポール・マッカートニーが伝説の音楽プロデューサー、リック・ルービンを迎え、楽曲にまつわる制作秘話を一対一のインタビューで語る6話構成のドキュメンタリー・シリーズ。リック・ルービンとは、Def Jam Recordingsの創始者にして、近年ではプロデュースを務めたアデルの『21』が第54回グラミー賞を最多6 部門受賞するなど、現代で最も成功している音楽プロデューサーの一人。

各エピソードで取り上げられるのは、ザ・ビートルズ時代の革新的な作品群、70年代のアリーナロックを象徴するウイングスとしての活動、そして50 年にも及びいまだに続く彼のソロアーティストとしての活躍など多岐にわたる。ポールとリックの親密な会話を通して、私たちの人生のサウンドトラックとして存在している象徴的な楽曲に関する曲作りの話、影響力、そして個人的なエピソードが掘り下げる。

『folklore:ロングポンド・スタジオ・セッション』

ディズニープラスにて独占配信中  (C)2021 Disney

テイラー・スウィフトがくつろいだ雰囲気のコンサート仕立てで、大ヒットアルバム”folklore”の全収録曲を披露する。共同プロデューサーのアーロン・デスナー(ザ・ナショナル)とジャック・アントノフ(ブリーチャーズ)、そしてゲスト出演のジャスティン・ヴァーノン(ボン・イヴェール)とともにテイラーがセッションを行ったのはニューヨーク州北部の歴史あるロングポンド・スタジオ。そこはアルバムのどこか懐かしく憂いを帯びた曲調にマッチした場所だ。

ライヴパフォーマンスの合間には、彼女と共同制作者たちが各楽曲の制作過程や曲に込めた意味などをディスカッションする。また記録的大ヒットで高評価を得たこのアルバムをリモートで制作した苦労や喜びを語り合う。

『Disney マイ・ミュージック・ストーリー』


ディズニープラスにて独占配信中  (C)2021 Disney

日本を代表するアーティストに密着し、これまでの音楽との関わり、そこに紡がれたストーリーに迫る。ここでしか見られない圧巻のお理事にあるパフォーマンスも披露!

◇Perfume

国内のみならずアメリカ最大の野外音楽フェスティバル『コーチェラ』で絶賛されるなど海外でも評価される彼女たち。息の合ったオリジナリティ溢れるパフォーマンスはどのようにして生れるのか。Perfume 楽曲の多くの振付・演出を担うMIKIKO や、最先端のテクノロジーで様々なステージを彩ってきたクリエイター集団ライゾマティクルらへ
の取材と共に、その秘密に迫る。

また、ディズニー楽曲をPerfume のオリジナルアレンジでパフォーマンスしたのは本番組が初めて。今回3 人が幼少期から愛してやまないというディズニー作品の楽曲の中から映画『リトル・マーメイト』より「パート・オブ・ユア・ワールド」と映画『塔の上のラプンツェル』より「自由への扉」の2曲をパフォーマンス。更に、Perfume の転機の一つと語る映画『カーズ2』の挿入曲にもなった「ポリリズム」を『カーズ2』の映像をバックに披露。

◇YOSHIKI

日本が世界に誇るロック・バンド「X JAPAN」のリーダーYOSHIKI。彼の生い立ちや音楽との出会い、そして今後の夢についてのロングインタビューを軸に描く。圧倒的な速さの激しいドラムパフォーマンス、そしてピアノで奏でる繊細で美しいメロディー。その双極性はどのようにして生れたのか、転機となった曲とは…。そして最も思い入れのあるディズニー楽曲2曲をパフォーマンス。これまであまり表に出てこなかったミュージシャンたちとのリハーサルに密着。その過程で見えてくる、音楽や創造に対するYOSHIKI のこだわりとは?

◇スキマスイッチ

2人の出会いから結成、5年目に訪れた壁、そしてソロ活動を通して再認識したスキマスイッチへの想い。2人で奏でるからこそ生まれる音楽をより多くの人に届けるために、全国ライブへ駆け回る舞台裏にも密着。

彼らが披露するディズニー曲は映画『トイ・ストーリー』の「君はともだち」と『モアナと伝説の海』の「どこまでも~How Far I’ll go~」。「君はともだち」はまさに2人の友情を歌うかのよう。「どこまでも~How Far I’ll go~」は、この曲の素晴らしさを表現するために、女性が歌う原曲より少しキーを下げたものの、自分が歌えるギリギリのところまで上げて歌い切った。スキマスイッチの新しいことへ挑戦する意思の強さが伝わってくる一曲。さらに『2分の1の魔法』のエンドソング「全力少年」も熱唱!


ディズニープラスでは他にも、グラミー賞受賞者にしてヒットチャートのトップを走り続けるアーティスト、ビリー・アイリッシュがアルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』スペシャルフィーチャーとして、伝説の音楽堂ハリウッド・ボウルのステージで全曲パフォーマンスを敢行したオリジナル・コンサート・フィルム『ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター』や、ブラックカルチャーとファッション、そして歴史にスポットをあてた壮大なイベントをその記録映像と共に今に伝える、アミール・“クエストラブ”・トンプソンのパワフルなドキュメンタリー作品『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』なども独占配信中!

また、世界で最も優れたイノベーター(革新者)の生涯に公私両面からスポットを当てるアンソロジー・シリーズ『ジーニアス』では、これまでにグラミー賞を20回受賞し、女性アーティスト初の「ロックの殿堂入り」を果たしているアレサ・フランクリンの人生と挑戦に迫るシーズン3を12月8日(水)より配信スタートしている。
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録