あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2022-01-18

予告編

『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』3月12日上映決定!予告編&ポスタービジュアルも解禁


Vシネクスト 『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル 』 が、3月12日(土)より新宿バルト9ほかにて期間限定上映されることが決定した。あわせて予告編とポスタービジュアルも解禁された。

また、本作のストーリーに深く関わってくる新グリードのゴーダが、人造コアメダルのゴーダムカデメダル、ゴーダハチメダル、ゴーダアリメダルで変身する「仮面ライダーゴーダ」の全容も明らかとなった。

解禁された予告編では、古代オーズが絶望の世界をもたらしていることを、火野映司(渡部秀)が静かに語るところから始まる。そこには、映司とアンク(三浦涼介)の再会、泉比奈(高田里穂)たち仲間がレジスタンスとして古代オーズと戦う姿が描かれている。



そして新たに登場する未知のグリード・ゴーダが仮面ライダーゴーダ( 声:日野聡)となり、「これが本当のオーズの力か!」という意味ありげな咆哮とともに、迫力満点な姿を見せている。また、グリード幹部 ウヴァ(ヤマダユウスケ)、カザリ(橋本汰斗)、メズール (矢作穂香)、ガメル(松本博之)の人間態もそろって登場。さまざまな“敵”の欲望が、映司たちに立ちはだかることを予感させる。

さらに、アンクの「おまえ、誰だ?」という問い、映司の瞳が怪しく光る意味とは?
果たして映司は、望んでいた「いつかの明日」を手に入れることができるのか? 10年の時を経た 『仮面ライダーオーズ』 の本当の 結末を、ぜひ劇場でご覧いただきたい。


ストーリー 

西暦2021年、世界は混沌と恐怖に包まれていた。古代オーズが、800年の眠りからよみがえったのだ。グリードのウヴァ、カザリ、メズール、ガメルも復活させた古代オーズは、人類を絶滅させ、この世界を手に入れようとしていた。かつてグリードと戦った後藤慎太郎や伊達明は、レジスタンスとして応戦。泉比奈や白石知世子たちも、彼らをサポートしていた。そして、旅に出ていた火野映司も帰還。だが、古代オーズの力は凄まじく、人類の劣勢は揺るがなかった。そんな中、あの 「割れたコアメダル」に異変が起こり、アンクが復活する。その一方で、人工コアメダルから謎のグリード・ゴーダが誕生。事態はさらに混沌とした状況に。果たして、映司とアンクの運命は?いま、人類の生き残りを懸けた、王たちの戦いが始まる......!

作品情報

Vシネクスト『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』
上映情報:3月12日(土) 期間限定上映
パッケージ情報:2022年8月24日(水) Blu-ray&DVD発売
【キャスト】
渡部秀 三浦涼介 高田里穂 君嶋麻耶 岩永洋昭
ヤマダユウスケ 橋本汰斗 矢作穂香 松本博之
有末麻祐子 甲斐まり恵 宇梶剛士
声の出演:日野聡 ゆかな ナレーション:中田譲治
【スタッフ 】
原作:石ノ森章太郎 脚本:毛利亘宏 音楽:中川幸太郎 アクション監督:宮崎 剛 監督:田﨑竜太
配給:東映ビデオ
◆公式 ツイッター @ooo10th 
◆公式サイト https://www.toei-video.co.jp/ooo10th/
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

(C) 2022石森プロ・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C) 石森プロ・東映