あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「探偵が早すぎる」第2話レビュー:鮮やかなトリック返しと恋の予感!?(※ストーリーネタバレあり)

Copyright (C) YOMIURI TELECASTING CORPORATION. All rights reserved


Copyright (C) YOMIURI TELECASTING CORPORATION. All rights reserved

「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」の画像を見る

広瀬アリス、滝藤賢一主演の日テレ系ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」が2022年4月14日より放送スタート。

事件が起こる前に「犯人が仕掛けたトリック」を暴いてしまう、史上最速の早すぎる探偵が再登場!大人気コメディミステリーの2期では、どんな痛快な展開が待っているのか?

本記事では、第2話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

【関連記事】探偵が早すぎる1話レビュー

【関連記事】広瀬アリス主演ドラマ『失恋めし』監督インタビュー

「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」第2話レビュー

莫大な遺産を相続したせいで命を狙われている一華(広瀬アリス)。ひっつめ髪に白黒のメイド然とした格好をしている毒舌な家政婦・橋田(水野美紀)。そして犯人に対し同じトリックで仕返しをする”トリック返し”が生きがいの探偵・千曲川(滝藤賢一)。

(おそらく)アドリブたっぷりでコミカルな本作、2話も期待に漏れず最初から最後まで面白い。遺産を狙う兄弟姉妹に命を脅かされる一華と、それを阻止する千曲川・橋田の構図は、前シリーズ同様に活かされている。

今回の大きなテーマは、大財閥・美津山家の三男である純三郎(永野宗典)の考え出したトリックだ。概要はこうである。

化粧品会社の研究員を務める一華の会社へ、純三郎が清掃員として侵入する。その際、一華が普段着ている白衣に、特殊に加工したエタノールをたっぷり染み込ませておく。

白衣の素材はポリエステル100%。エタノールを染み込ませておくことで、燃えやすい状態を作っておくのだ。

加えて、一華は常に水晶のブレスレットを左手首につけている。それに水晶の指輪をぶつけることで電気(火花)を発生させ、白衣に燃え移らせるーーつまり、事故に見せかけて一華を焼死させる魂胆だ。

水晶は、圧力を加えると電気を発生する性質を持っているらしい。このドラマ、何かと雑学が身に付く点も興味深い。

純三郎の考えたトリックは、抜け目のない完璧なものと思われた。しかし、早すぎる探偵・千曲川は、今回も先回りして事件を未然に防ぐことに成功! 彼がどんなことに気づいたかと言うと……。

まず最初に違和感を覚えたのは、前日まで変色していなかった壁の色が変わっていた点

そこから、一華の白衣にだけエタノールが染み込んでいることに気づく。とくに左の袖口に多く浸透していることから、何者かが”水晶のブレスレット”に対して策略していることを導き出すのだ。

一華はいつも、左手首に水晶のブレスレットをつけている。類稀なる観察力から、そんなことまでつなぎ合わせて考えられる千曲川の洞察に、あらためて驚いてしまう。

千曲川の”トリック返し”が始まる。

白衣ごと取り替えてしまえば今回のトリックは水泡に帰すが、千曲川はあえて「白衣を絶縁スプレーでコーティング」することで一華の焼死を食い止めた。よくわからないが、そのあたりが千曲川の美学なのだろう。

そして、純三郎を外へ誘導し、ウォッカで満たした噴水に飛び込ませ、ライターの火を投げ込むーーあっという間に純三郎は火炎の海に包まれた。火には火で返す、まさにトリック返しである。

今回も鮮やかすぎるトリック返しだった。命を守るためとはいえ、常に身の回りに千曲川がうろついている状況は、一華にとって気持ち良くはないだろうが……。こうも華麗に防いでもらったら、筆者だったら多少の無礼は水に流してしまうかもしれない。

しかし、一華自身は深刻な問題を抱えている。

それは「恋愛ができない」こと。

こうもすぐ近くに千曲川が張り付いている状況では、プライベートも何もあったものではない。一華に好意を寄せる男性も何人かいるようだが(一華の会社の先輩・大谷和馬(塩野瑛久)や美津山家の孫息子・宗介(萩原利久)など)、今後、恋愛の発展も見られるのだろうか……?

鮮やかなトリック返しと恋の予感。どちらにも注目したい。

(文:北村有)

【関連記事】探偵が早すぎる1話レビュー

【関連記事】広瀬アリス主演ドラマ『失恋めし』監督インタビュー


全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」2話ストーリー

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Copyright (C) YOMIURI TELECASTING CORPORATION. All rights reserved