あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「先生のおとりよせ」第12話:向井理×北村有起哉、俳優のプロ同士が届けてくれた“最高のコラボ作品”

「先生のおとりよせ」第12話のストーリー

蜜子(高岡早紀)とのことで言い合いになった榎村(向井理)と中田(北村有起哉)は、今回限りでコラボを終わりにすることに。最終話も書き終わり、最後くらいは…と、おとりよせのシャンパンで、二人で乾杯。改めて、思い出を振り返る二人。別れ際、お互い何か言いたげな様子で…そんな中、『花魁ヴァンパイアKYOKO』が日本コミックアワードの大賞を獲得!どんな道にすすんでも、“おとりよせ”があれば大丈夫。二人が進む道とは… 

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「先生のおとりよせ」作品情報

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録