<ゲーム実写化史上最高傑作>「THE LAST OF US」の魅力とは?

▶︎「THE LAST OF US」画像を全て見る

2023年1月16日からドラマ「THE LAST OF US」がU-NEXT(本国ではHBO Max)で配信がスタートした。

原作は同名のゲーム。その実写化となる本作の魅力を一言で表すなら「胸をえぐられるほどの人間ドラマ」だ。

ゲームをプレイしたことがある人も、そうでない人もこのドラマをぜひ見てほしい。

▶︎U-NEXTで「THE LAST OF US」を観る

 ゲーム「THE LAST OF US」の魅力

■ゲーム「THE LAST OF US」とは



「THE LAST OF US」は2013年に発売されたPlayStation 3向けに発売されたサバイバル・アクションゲーム。銃やナイフなどの武器を使って人間やクリッカー(寄生菌に感染した自我を失った人間)を倒す時などの暴力表現や未成年には刺激が強すぎる表現もストーリー上にあるため、プレイできる年齢を18歳以上を対象としている。

全世界のゲームレビューサイトでは軒並み10点満点中10点で評価され、その年の一番面白いゲームを選ぶゲーム・オブ・ザ・イヤーにおいては、全世界における200を超えるメディアで「THE LAST OF US」が選ばれている。

また過激な表現が用いられた18禁のゲームながら、世界的に大ヒットを記録している。後にPlayStation 4ではリマスター版、PlayStation 5ではフルリメイク版が発売されるなど、次世代機の登場と共に語り継がれるゲームとなっている。

なお、発売から5年たった2018年6月までにリマスター版を含めて全世界で1,700万本を売り上げている。

■「THE LAST OF US」のあらすじ



アメリカのとある街で突如として、謎の寄生菌によって人を凶暴化してしまう感染症が発生。パンデミックによる感染拡大により、全世界の文明は崩壊した。パンデミックから20年が経ってもなお、寄生菌の明確な治療法は見つからず、人類は崩壊した社会で軍隊による厳しい統率の中で生きていた。そんな世界で生きる運び屋のジョエルと仲間のテスは反乱組織であるファイアフライのリーダーのマーリーンから運び屋の仕事を頼まれる。その荷物はエリーという14歳の少女。エリーは寄生菌の抗体を持っているとされ、人類を寄生菌から救う鍵となる存在だった。

■パンデミック世界において“生きる”を問う人間ドラマ

▶︎「THE LAST OF US」画像を全て見る

大ヒットかつ、全世界で評されるゲーム「THE LAST OF US」の魅力は「心を揺さぶられるストーリー」に他ならない。本作は「遊ぶ映画」と賞されるほどストーリーに重きを置いているのだ。

物語のメインは、ジョエルとエリーの果てのない旅。2人は旅を始めた当初はお互いに仲が悪く信頼関係はなかったが、旅を続ける過程で絆が生まれる。そして、その絆は仲間から家族にも似たものへ、それ以上の関係性が育まれていく。

▶︎「THE LAST OF US」画像を全て見る

そんな2人の関係性をつくるのは、旅の途中で出会う人々だ。ジョエルに過去の大きな借りをしていたかつての仲間のビル、ファイアフライへ合流するために同じく旅をするサムとヘンリー兄弟、ジョエルと離ればなれになってしまった弟のトミー、ハンターのデビッドとジェームス。必ずしも出会いは優しいものではなく、時に敵対してしまうこともある。

さまざまな人たちとの出会いと、トラブルや困難を乗り越えていく中で、プレイヤーも一緒に感情移入をしていく。パンデミックの世界では人類の秩序と文明が崩壊し、クリッカーが至るところに存在する。そんな絶望の中でも、生きることをやめない人たちの“生きる理由”が語られる。さらには、ジョエルとエリーは悲しい運命に翻弄される。

このストーリーに心を揺さぶられながら、プレイヤーは絶望の中に希望を見出すのだ。

▶︎U-NEXTで「THE LAST OF US」を観る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

© 2023 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

RANKING

SPONSORD

PICK UP!