「エイリアン」シリーズ最新作!映画『エイリアン:コヴェナント』

『エイリアン』『プロメテウス』に続く「エイリアン」シリーズ最新作、映画『エイリアン:コヴェナント』が今秋、日本公開される。

「エイリアン」シリーズ最新作、映画『エイリアン:コヴェナント』

人類初の大規模な宇宙への移住計画のため、滅びゆく地球を旅立った宇宙船コヴェナント号は、コールドスリープ中の2000人の入植者を乗せ、移住作の惑星オリガエ-6を目指していた。その航行の途中、大事故に見舞われたコヴェナント号は女性の歌声が混じった謎の電波をキャッチし、発信元である惑星へ向かう。その神秘的な惑星は、女性乗組員ダニエルズ(キャサリン・ウォーターストン)にとっても、人類の新たな希望の地に思えた。はたしてダニエルズの前に現れた完全な知能を持つアンドロイド(マイケル・ファスベンダー)は敵か、それとも味方か。そしてエイリアン誕生をめぐる驚愕の真実とは何なのか。コヴェナント号にもエイリアンの脅威が迫るなか、ダニエルズは哀しみを乗り越え、あまりにも過酷な運命に立ち向かっていくのだった――

エイリアン:コヴェナント

映画『エイリアン:コヴェナント』は、広大な宇宙を舞台に、“完璧な生命体”との遭遇を描いた1979年公開の『エイリアン』2012年公開の『プロメテウス』に続く「エイリアン」シリーズ最新作。人類の植民地を探す宇宙船コヴェナント号が降り立った星で、乗組員たちが想像を超える脅威に遭遇する様を描き、エイリアン誕生の秘密が明かされる。

主人公の聡明な女性乗組員ダニエルズを演じるのは『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のキャサリン・ウォーターストン。『プロメテウス』でアンドロイドのデヴィット役を演じたマイケル・ファスベンダーが同役で続投するほか、ダニー・マクブライド、デミアン・ビチル、ジェームズ・フランコ、エイミー・サイメッツ、カルメン・イジョゴ、ビリー・クラダップらが脇を固める。メガホンを取るのは、過去2作に引き続き、リドリー・スコット監督。

エイリアン:コヴェナント ポスタービジュアル

映画『エイリアン:コヴェナント』は、2017年9月15日(金)全国ロードショー。

(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

関連記事

ユニバーサル、往年のモンスター映画をリメイク「ダーク・ユニバース」を発表
「ナルコス」チームが手がけるSFアクション『スターシップ9』公開決定
新予告解禁!トム・クルーズで『ミイラ再生』リブート
“ターミネーターの日”記念!映画『ターミネーター2 3D』予告解禁
「名前認識=死」難易度、高すぎ!なホラー『バイバイマン』公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事