大泉洋主演『こんな夜更けにバナナかよ』映像初出し!特報&ティザーポスター解禁

©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

大泉洋主演の『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の公開日が2018年12月28日(金)に決定し、映像初解禁となる特報とティザーポスターがお披露目された。

車イスの人生を、愛のままに、ワガママに生きた男の“笑いと涙の実話”である本作。難病である筋ジストロフィーを患って体が不自由にも関わらず、病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を始めた鹿野靖明(大泉洋)。わがままで、おしゃべりで、ずうずうしくて、ほれっぽい鹿野の自由すぎる性格に振り回されながらも、そのまっすぐな生き方で皆に愛された鹿野と、彼と出会って変わっていく人々の人生を笑いあり涙ありで描く感動作である。

完成したビジュアルは、皆から愛された鹿野の“ワガママでおしゃべりで自由”に生きた姿を感じさせる大泉洋と、鹿野に振り回されるボランティア役・高畑充希と三浦春馬が、映画タイトルにもリンクしたバナナを持ちながら怒りと困惑の表情を浮かべる姿が切り取られている。

特報映像では、大泉が今まで見たことのない表情で鹿野のキャラクターを全開に演じる姿が映し出され、コミカルかつ印象的な仕上がりに。また、三浦が演じる医大生・田中の父親で、大手病院の院長・田中猛役に佐藤浩市の友情出演も決定。跡取り息子が勉強よりもボランティアに励むことに厳しい態度で接しながらも、鹿野を助けるために協力していく医師を演じる。

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』は、2018年12月28日(金)より全国ロードショー。

ストーリー概要

北海道の医学生・田中(三浦春馬)はボランティアとして、体が不自由な鹿野(大泉 洋)と知り合う。病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボランティア(萩原聖人・渡辺真起子・宇野祥平)や、両親(竜 雷太・綾戸智恵)に支えられて風変わりな自立生活を送る鹿野。夜中に突然「バナナが食べたい!」と言い出すなど、いつも王様のような超ワガママぶりだが、自分自身に素直に生きる鹿野は、どこか憎めない愛される存在だった。
ある日、鹿野は新人ボランティアの美咲(高畑充希)に惚れ、彼女へのラブレターの代筆を田中に依頼するが、実は美咲は田中と付き合っていて…。奇妙な三角関係は、鹿野の主治医(原田美枝子)や看護師(韓英恵)、ベテランボランティアたちを巻き込んで大変な騒動に!しかし鹿野の病状は徐々に悪化、体はますます自由が利かなくなっていく。そんな鹿野には、生きているうちにどうしても叶えたい夢があった――。

関連記事

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』大泉洋演じる鹿野に振り回される、追加キャストたちの情報が解禁に!
大泉洋×高畑充希×三浦春馬 初共演!『こんな夜更けにバナナかよ』映画化決定!
TEAM NACSが映画界を席巻!2018年下半期も安田顕らメンバー出演作に注目

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com