ローラ、ハリウッドデビュー「バイオハザード」最終章の世界最速公開が決定

日本発の人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で実写映画化し人気を博してきた「バイオハザード」シリーズ第6弾にて最終章となる映画『バイオハザードVI:ザ・ファイナル』が、世界に先駆け日本で最速公開されることが決定した。

人気シリーズ最終章!映画『バイオハザードVI:ザ・ファイナル』

映画『バイオハザードVI:ザ・ファイナル』は、日本発の人気ホラーアクションアドベンチャーゲームを実写映画化した人気シリーズの第6弾。これまで公開されるたびに話題を集め人気を博してきた本シリーズも、本作で最終章となる。

このたび全米公開を来年2017年1月に控える本作が、世界に先駆けて日本で最速公開されるとなった。公開は2016年12月23日(金)。

バイオハザードV:リトリビューション
映画『バイオハザードV:リトリビューション』より

主演はこれまでのシリーズ同様に、ミラ・ジョヴォヴィッチがつとめ、『バイオハザードⅢ』『バイオハザードIV:アフターライフ』でクレア・レッドフィールド役を演じたアリ・ラーターが最終章の本作に登場することも明らかとなっている。

さらに日本からは、モデル・タレントとマルチに活躍するローラが本作にてハリウッドデビューを飾る。ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる主人公アリスと共に、巨大企業アンブレラとアンデッドの大群に立ち向かう女戦士・コバルト役として、物語の行く末に大きく関わる重要人物として登場する。

映画『バイオハザードVI:ザ・ファイナル』は2016年12月23日(金)公開。

関連リンク

ローラ、シリーズ最終作『バイオハザード』に大抜擢!!
スター・ウォーズ初のスピンオフ『ローグ・ワン』ミステリアスな最新映像解禁
『スパイダーマン』新シリーズのタイトル&ロゴが決定!日本公開は2017年夏
「覚醒」した者たちへー『スター・ウォーズ エピソード8』を待つ今年にしたい、7つの楽しみ方!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com