野田洋次郎『ラリルレ論』が電子書籍化!RADWIMPSボーカルによるエッセイ

2015年5月15日に発売した野田洋次郎の初の著書『ラリルレ論』の電子書籍版が5月22日、各電子書籍ストアで販売開始された。若者を中心に人気を集めるロックバンド・RADWIMPSのボーカル&ギターを務める著者による、初めてのエッセイ本となる。

早くも増刷が決まった話題本を、電子書籍でも!

RADWIMPS 野田洋次郎 本

主に10代、20代の若者から人気を集める4人組のロックバンド・RADWIMPS。そのボーカルとギター、さらには全ての発表楽曲の作詞作曲を務める野田洋次郎による初のエッセイ本が本作『ラリルレ論』だ。

彼が全国ツアーの中で書き綴っていた日記を元に、一冊の本として再構成された本書。日頃の音楽に対する思いに留まらず、日々報道されている世界中のニュースに対する考察や彼自身の哲学などを独特の文体で描き出した、「RAD節」全開の一冊となっている。

5月15日に発売されるやいなや、実店舗やオンラインショップで好調な売り上げを見せている。早くも5万部の増刷が決まり、Amazonでは5月29日現在、「本」ランキングの「音楽」カテゴリーでベストセラー1位を記録している。

6月6日には映画初出演、主演を務める映画『トイレのピエタ』も公開となる。音楽活動に限らずさまざまな分野で才能を見せる彼の活躍から、これからも目が離せない。

関連リンク

RADWIMPS 野田洋次郎がすべて英語で!『トイレのピエタ』外国特派員協会での記者会見レポート
野田洋次郎の未公開シーンも『トイレのピエタ』メイキング映像の上映が決定
RADWIMPS野田洋次郎の初主演映画「トイレのピエタ」プレミアム上映会舞台挨拶!
「感想をシェアして完結する映画」…笑って泣ける感動作『トイレのピエタ』を観た感想を松永監督に伝えてみた
実力派から注目の若手まで!映画『トイレのピエタ』出演者プロフィールまとめ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事