生と死に向き合うサーファー達のメッセージ『アロハ・デス』公開決定

サーフィンを題材にしたドキュメンタリー映画『アロハ・デス』が、2015年7月25日から8月7日まで、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開される。

アロハ・デス 映画

ディック・ブリューワーやスティーブ・ペズマン、ジェリー・ロペスら著名なサーファーたちへのインタビューを通し、サーフィンの本質に迫っていく本作。監督はドキュメンタリー番組『25年後のアジアンパラダイス』などを手がけてきた木村衛監督。

アロハ・デス 映画

公開された予告映像では、美しい海の映像とともに、生と死に向き合うサーファーたちのインタビューシーンの一片を観ることが出来る。

アロハ・デス 映画

アロハ・デス 映画

海に人生を捧げてきた23人のレジェンドたちの魂のメッセージは、サーフィン愛好家のみならず、多くの人達が学ぶことがあるのではないだろうか。

(C)WOOD’S OFFICE

関連リンク

モデル・山口小夜子の謎多き人生に迫るドキュメンタリー映画15年秋公開
イタリアに学ぶ”美しき人生”のヒント―ドキュメンタリー映画『ベラ・ヴィータ』
震災で変貌した故郷を撮る写真家・畠山直哉のドキュメンタリー『未来をなぞる』
巨匠ヴェンダース最新作『セバスチャン・サルガド』公開日決定&場面写真公開
弾圧、焼身抗議…チベットの今を知る映画『ルンタ』の公開日が決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com