デルタ航空が「Disney+」との独占提携を発表!

デルタ航空は2019年12月16日(月)にディズニー社の動画配信サービス「Disney+」との独占提携を発表した。

この提携により、デルタ航空の機内において、幅広くディズニー作品を楽しむことができるようになる。

今回の提携にはディズニーアニメーションと実写に限らず、ピクサー作品、マーベル作品、スターウォーズ作品なども含まれている。

12月には特集されるのは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』『キャプテン・マーベル』『リメンバー・ミー』『アナと雪の女王』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』など13作品の予定。

なお、デルタ航空では機内エンターテイメントサービス「Delta Studio」において3000もの英語やテレビ番組を無料で提供している。今回の提携発表でその幅も広がっていくと予想される。

参照:デルタ航空プレスリリース(英語)

⇒他の記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com