映画祭でも高評価!夏にぴったり?背筋ゾクゾクの“不条理映画”3選


人間の本性を滑稽にあぶり出し、生々しいドラマを生み出していく傑作が揃うジャンル、“不条理映画”。ハッピーエンドを迎える保証はなく、先の読めない意外な結末が待ち受ける物語にクセになってしまう人が続出中。

映画ファンなら絶対に抑えておきたい話題の不条理映画がこの夏3本連続で公開を迎える。各国の映画祭で絶賛され、既に品質保証済みの見応え十分な作品をご紹介!

『ドッグマン』(8/23(金)公開)

©2018 Archimede srl – Le Pacte sas

陽気なイタリアのイメージを覆す、重厚なのにどこか笑える人間不条理悲喜劇。

イタリア・ナポリを拠点にする実在のマフィア「カモッラ」の知られざる日常を描いた『ゴモラ』(08)、リアリティー番組に出演しているという自信の妄想に憑りつかれていく男の生活を描いた「リアリティー」(12)の2作品でカンヌ国際映画祭の審査員特別グランプリに2度輝いた、イタリアの鬼才マッテオ・ガローネ最新作。

社会のダークサイドに斬り込み、 人間本来の弱さや愚かさを描く鋭い視線が世界で評価を受ける彼が最新作の題材に選んだのは、1980年代にイタリアで実際に起こった殺人事件。街を暴力で牛耳ろうとする男と、暴力に屈してしまう男の精神的な繋がりを描き、観客を抜け出すことのできない不条理の穴へと突き落とす。その穴に落ちてしまった1人の男の姿が描かれるが、シーンの節々にどこか間の抜けたようなガローネならではのユーモアを忍ばせている。

ストーリー

イタリアのさびれた海辺の町。娘と犬をこよなく愛する温厚で小心者のマルチェロは、質素ながらも「ドッグマン」という犬のトリミングサロンを経営し、気のおけない仲間との食事やサッカーを楽しむ日々を送っている。だが一方で、その穏やかな生活をおびやかす暴力的な友人シモーネとの従属的な関係から抜け出せずにいた。ある日、シモーネから持ち掛けられた儲け話を断りきれなかったマルチェロは、その代償として仲間たちの信用とサロンの顧客を失ってしまう。娘とも自由に会えなくなったマルチェロは、元の幸せだった自分の日常を取り戻すためにある行動に出るが――。

『隣の影』(7/27(土)公開)

2017 (C) Netop Filmes. Profile Pictures. Madants

注目の“北欧ニューウェーヴ”映画。夏にぴったり、心がひんやりする必見サスペンス。

巨匠監督、アキ・カウリスマキをはじめ、2017年のカンヌ国際映画祭パルムドールを獲得した『ザ・スクエア 思いやりの領域』など、現代社会のダークサイドを独特なユーモアのセンスを交えて描くスタイルが人気の北欧映画。

新たにアイスランドから届いた衝撃のブラック・サスペンスである本作はささいなクレームから始まった隣人トラブルが思わぬ恐ろしい終末へと展開していく様子が巧妙に描かれている。日常生活に 潜む小さな不条理が知らぬ間に膨張していく……。

ストーリー

閑静な住宅地で暮らす老夫婦、インガとバルドウィン。ある日、隣家に住む中年夫婦から、インガの家の大きな木がポーチに影を落としてくるとクレームをつけられる。それをきっかけに両家やい がみ合うようになり、身近で相次ぐ不審な出来事もすべて相手の嫌がらせだと思い込むようになる――

『メランコリック』 8/3(土)公開

(C)One Goose

不条理だけど面白い…、新たな才能が光る超低予算映画。

俳優2名と・監督1名の3名からなる映画製作チーム「One Goose(ワングース)」。本作が長編第1作目にも関わらず、国内外の映画祭で喝采を浴び、昨年の第31回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門では監督賞を受賞。

超低予算で製作された作品にも関わらず、ドラマ・サスペンス・コメディ・ホラー・恋愛など様々なジャンルを盛り込み、丁寧に練られたストーリー展開が魅力。これまで知る由もなかった物騒な世界に巻き込まれていくという不条理な状況に立ち向かっていく主人公の成長になぜか不思議な笑いが生まれる。

ストーリー

名門大学を卒業後、うだつの上がらない日々を過ごしていた和彦。たまたま訪れた銭湯で高校の同級生・百合と出会ったことをきっかけに、その銭湯で働くこととなる。ある日、和彦はその銭湯が閉店後の深夜、風呂場を「人を殺す場所」として貸し出していることを知ってしまい、銭湯の “裏の仕事”を手伝うようになる――。

抗えない人間の本性と不条理な人生を、映画で俯瞰で眺めることによって学べることも多いはず。時にホラー映画よりもゾクゾクして しまう不条理映画で涼しい夏をすごしてみては?

他の記事も読む

関連記事

『ドッグマン』の邦題でマッテオ・ガローネ監督最新作の『DOGMAN』が日本公開決定
『ドッグマン』予告編|“飼うか、飼われるか”不条理な人間の世界に犬たちは何を思うのか?

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com