勇気と元気、そして感動…「女性グループ」が活躍する映画たち

ドリーム メイン
映画『ドリーム』より(C)2016Twentieth Century Fox

宇宙開発史上の偉業を支えた、3人の女性たちの活躍を史実にもとづき描く映画『ドリーム』が、9月29日(金)より日本公開となる。

本作は、昨年末の全米での限定公開を皮切りに大きな評判を呼び、年明けから拡大公開を迎えると『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を抜き去り全米映画興行ランキング1位を獲得。さらに、本年度の第89回アカデミー賞で作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門にノミネートされると、公開から11週連続でのランキングTOP10入りを果たし、日『ラ・ラ・ランド』を上回る興行成績を記録している。

ドリーム サブ3
映画『ドリーム』より(C)2016Twentieth Century Fox

主演をつとめるのは『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で第81回アカデミー賞助演女優賞ノミネート、近年はテレビシリーズ「Empire 成功の代償」での活躍が目覚ましいタラジ・P・ヘンソン。そして『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』で第84回アカデミー賞助演女優賞を受賞したオクタヴィア・スペンサー、第89回アカデミー賞作品賞に輝いた『ムーンライト』にも出演している個性派シンガーのジャネール・モネイがメインの3人の女性を演じる。

ドリーム サブ5
映画『ドリーム』より(C)2016Twentieth Century Fox

さらに『ムーンライト』で見せた熱演により第89回アカデミー賞助演男優賞の栄冠に輝いたことが記憶に新しいマハーシャラ・アリ、そしてケビン・コスナー、キルスティン・ダンストといった実力と実績の確かな大スターたちが息の合った好演をみせている。メガホンをとるのは、『ヴィンセントが教えてくれたこと』のセオドア・メルフィ監督だ。

ドリーム サブ1
映画『ドリーム』より(C)2016Twentieth Century Fox

映画『ドリーム』は、キャサリン、ドロシー、メアリーの3人が、大きな困難にもメゲることなく互いを支え合うように夢の実現へ邁進していく物語。同様にこれまでも女性グループたちによる活躍が描かれた名作たちは、観客を魅了してきた。

女性トリオの活躍する映画と言えば真っ先に思い浮かぶ代表格と言えるのが、同名TVシリーズを発端に映画化された「チャーリーズ・エンジェル」シリーズ。

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル DVD
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル[DVD]

ナタリー(キャメロン・ディアス)、ディラン(ドリュー・バリモア)、アレックス(ルーシー・リュウ)の3人が、過激な衣装や色仕掛けといった女探偵ならではのギミックを巧みに扱いながら、巨大な陰謀を追っていくアクションコメディは、最先端のVFXを駆使し、体を張ったワイヤーアクションにも挑む大迫力の映像が、非常に鮮烈な印象を残した。知性も美貌もタフネスも備える特徴的なキャラクターが大きな人気を呼び、3人が互いを補うことでいっそう大きな力が生まれるその関係性が、まさしく『ドリーム』の3人に重なる作品といえる。

記憶に新しいところでは、同名人気シリーズを、女性にメインキャストに一新して制作されたリブート作品として話題となった2016年公開の『ゴーストバスターズ』を挙げておきたい。

ゴーストバスターズ 2016 DVD
ゴーストバスターズ[DVD]

同作は、アメリカンジョークとコミカルで軽快なアクションを織り交ぜたエンターテイメント性抜群の仕上がりで、『ドリーム』と同じく幼い頃からの夢を持ち続ける理系女子たちが、一致団結し人智を超えた敵に立ち向かっていく展開に思わず胸が熱くなる。

複数の女性たちの群像劇は『セックス・アンド・ザ・シティ』をはじめ数多く存在するが、チームとなっている女性グループが活躍するドラマに絞ってみると、近年では「ピッチ・パーフェクト」シリーズを紹介しないわけにはいかないだろう。

ピッチパーフェクト BD+DVDセット
(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
ピッチ・パーフェクト2[Blu-ray]

同シリーズは、アカペラに青春を捧げる女子大学生たちが、様々な障壁を乗り越え奮闘する姿をコメディタッチで描いた大人気ミュージカル・コメディ作品。主演のアナ・ケンドリックをはじめ俳優陣の見事な歌声と圧倒的なパフォーマンスが大きな感動を呼んだ。

2015年公開のシリーズ2作目が全米で『スクール・オブ・ロック』を超えミュージカル・コメディ映画で最も高い興収をあげるなど、世界中でメガヒットを記録しており、勢いそのままに2017年12月には全米でシリーズ3作目の公開が控えている。アクの強い女子学生たちの夢が一つに重なるという点では、まさに『ドリーム』に通じるところがあるだろう。

スクリーンに映える女性たちの活躍は、いつも観る者に勇気と元気を与えてくれる。新しい歴史を切り開いた知られざる3人の女性が、勇気と元気、そして爽やかな感動を届けてくれる『ドリーム』も、ぜひ劇場の大スクリーンで観ていただきたい。

映画『ドリーム』は2017年9月29日(金)より、TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー。

ドリーム ポスター
(C)2016Twentieth Century Fox

関連記事

宇宙開発史上の偉業を支えた3人の女『ドリーム』初映像
求め合う女たち…危険で美しき官能の世界『アンダー・ハー・マウス』予告
シャーリーズ・セロン、艶めかしき最強の女スパイに!
実年齢差18歳!ナタリー&リリー=ローズ「自分でも本当の姉妹のよう」
アメリカン・ニューシネマの進化形!?衝撃が相次ぐ映画『ロキシー』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事