今週末公開の映画はコレだ![2018年11月1-4日]

2018年11月1日から4日に公開される映画たちを紹介します。

11月1日(木)

『ビブリア古書堂の事件手帖』

□作品概要

鎌倉の片隅にひそやかに佇む古書店「ビブリア古書堂」。過去の出来事から本が読めなくなった五浦大輔(野村周平)がその店に現れたのには、理由があった。亡き祖母の遺品の中から出てきた、夏目漱石の「それから」に記された著者のサインの真偽を確かめるためだ。磁器のように滑らかな肌と涼やかな瞳が美しい若き店主の篠川栞子(黒木華)は極度の人見知りだったが、ひとたび本を手にすると、その可憐な唇からとめどなく知識が溢れだす。さらに彼女は、優れた洞察力と驚くべき推理力を秘めていた。栞子はたちどころにサインの謎を解き明かし、この本には祖母が死ぬまで守った秘密が隠されていると指摘する。それが縁となって古書堂で働き始めた大輔に、栞子は太宰治の「晩年」の希少本をめぐって、謎の人物から脅迫されていると打ち明ける。力を合わせてその正体を探り始めた二人は、やがて知るのであった。漱石と太宰の二冊の本に隠された秘密が、大輔の人生を変える一つの真実につながっていることを―。

□監督
三島有紀子

□キャスト
黒木華
野村周平
夏帆
東出昌大
成田凌

□ホームページ
https://biblia-movie.jp

11月2日(金)

『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX 』

□作品概要

幾度ものシャークネードとの戦いで、全てを失ったフィン。悲しみに暮れる彼の前に現れたのは、未来からやって来た息子ギルだった。フィンは平和な時を取り戻すために、ギルの手配で時間旅行へと旅立つ。彼に与えられた使命は、過去のあらゆる時代で発生したシャークネードを壊滅すること。原始時代に到着したフィンは、元祖シャークネード1号と対峙するが、凶暴な恐竜にも襲われ苦戦を強いられる。絶体絶命の窮地の中で現れたのは、死んだはずのノヴァとブライアン。彼らもまたギルに救われ、再びシャークネードと戦っていたのだ。彼らは力を合わせてシャークネードに挑むが、時空を超えた戦いはまだ始まったばかりだった―。

□監督
アンソニー・C・フェランテ

□キャスト
アイアン・ジーリング
タラ・リード
キャシー・スケルボ
ヴィヴィカ・A・フォックス

□ホームページ
http://sharknado.jp

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章 回生篇』

□作品概要

ヤマトは沈んだ。 波動砲艦隊も壊滅的な打撃を受け、強大なガトランティスを前にもはや為す術をなくしたかに見えた地球。 だがそれは、これから始まる未曽有の戦いの序曲に過ぎなかった。ヤマトの意志を受け継ぐ新たな艦、ヤマト級〈銀河〉の出撃。その脇を、かつて地球と戦ったガミラスの大艦隊が固める。数で圧倒するガトランティスに対して、地球・ガミラス連合軍は、時間断層工場をフル稼働させて大増産態勢を敷き、徹底抗 戦の構えを示そうとしていた。 それは、力と力がぶつかりあうだけの終わりなき消耗戦。AIが立案した非情な作戦を実行するために、死に場所を求めて加藤のブラックバードが飛ぶ――。〈銀河〉の本当の任務、人類生存の為の[G計画]とは? 帰るべきガミラスを追われたデスラーの去就は?そしてヤマトは本当に沈んでしまったのか――?古代と雪を待ち構える壮絶な運命に、刮目せよ!

□監督
羽原信義

□キャスト
小野大輔
桑島法子
鈴村健一
大塚芳忠
赤羽根健治
國分和人
千葉優輝
麦人
細谷佳正
田中理恵
東地宏樹
雨谷和砂
石塚運昇
甲斐田裕子
高垣彩陽
手塚秀彰
神谷浩史

□ホームページ
http://yamato2202.net

『華氏 119』

□作品概要

2016 年 11 月9 日、トランプは米国大統領選の勝利を宣言-その日、米国ひいては世界の終りは始まった?! なぜこうなった?どうしたら止められる?ムーア節炸裂!宿命の戦いに手に汗にぎるリアル・エンターテイメント!

□監督
マイケル・ムーア

□キャスト
ドナルド・トランプ
マイケル・ムーア

□ホームページ
https://gaga.ne.jp/kashi119/

『ヴェノム』

□作品概要

《誰もが望む、歴史的偉業》を発見した<ライフ財団>。それは、世界を変えるはずだった――。正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が、体を蝕み、増殖していく――。 エディと一体となったヴェノムは、「俺たちは――ヴェノム」と名乗りをあげ、ヴェノム誕生の時がついに訪れた!

□監督
ルーベン・フライシャー

□キャスト
トム・ハーディ
ミシェル・ウィリアムズ
リズ・アーメッド
スコット・ヘイズ
リード・スコット
ウディ・ハレルソン
ジェニー・スレイト

□ホームページ
http://www.venom-movie.jp

『赤毛のアン 卒業』

□作品概要

アンは教師を目指して、ギルバートら数人とクイーン学院を受験し合格。しかし親友ダイアナは親に進学を許されず地元に残る。初めての下宿生活でホームシックにかかりながらも、悲願の大学奨学金を獲得して卒業するアン。だが、家ではマシュウとマリラが老いて弱っていた……。アンは悲しい試練を経験し、人生の大きな決断をする。

□監督
ジョン・ケント・ハリソン

□キャスト
エラ・バレンティーン
サラ・ボッツフォード
マーティン・シーン
ジュリア・ラロンド
ドゥルー・ヘイタオグルー

□ホームページ
http://anne-movie.jp

『スマホを落としただけなのに』

□作品概要

彼氏に電話をかけた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失ってしまった。 たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、彼氏のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に奇妙な出来事が起こるようになる。 身に覚えのないクレジットカードの請求。 SNSで繋がっているだけの親しくない友達からのしつこい連絡。 彼氏のスマホから麻美の個人情報が流出したのか? そして時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、連続殺人事件として捜査が始まる。身元不明のその遺体は、どれも長い黒髪を切り取られていた……。 スマホを拾ったのは、いったい誰だったのか。連続殺人事件の真犯人は誰なのか。平穏な日常が、音を立てて崩れていく。 ただ、スマホを落としただけなのに……。

□監督
中田秀夫

□キャスト
北川景子
千葉雄大
バカリズム
要潤
高橋メアリージュン
酒井健太
原田泰造
成田凌
田中圭

□ホームページ
http://sumaho-otoshita.jp

『METライブビューイング2018-19 ヴェルディ「アイーダ」』

□作品概要

ファラオの時代の古代エジプト。エチオピアの王女アイーダは、エジプトとの戦いに敗れて囚われ、身分を隠したまま奴隷になっている。だが彼女は、エジプトの将軍ラダメスと恋に落ちていた。同じくラダメスを愛するエジプト王女アムネリスは2人の仲に気づき、激しく嫉妬する。アイーダの父でエチオピアの王アモナズロは、再び兵を挙げてエジプト軍と戦うが、敗れ、捕虜になった。アイーダの恋人が敵方の将軍だと知ったアモナズロは、アイーダを脅してラダメスからエジプト軍の進路を聞き出させ、ラダメスは裏切りの罪で捕らえられてしまう。

□キャスト
アンナ・ネトレプコ
アニータ・ラチヴェリシュヴィリ
アレクサンドルス・アントネンコ
ディミトリ・ベロセルスキー
クイン・ケルシー
ライアン・スピード・グリーン

□ホームページ
https://www.shochiku.co.jp/met/

11月3日(土)

『シンプル・ギフト ~はじまりの歌声~』

□作品概要

エイズで親を失くしてしまったアフリカの子供たちと、震災による津波に親を奪われた東北の子供たち。音楽で心をひとつにした彼らが目指したのは NY ブロードウェイでのコンサートだった―。

□監督
篠田伸二

□キャスト(ナレーション)
紺野美沙子

□ホームページ
http://simplegift.jp

『K SEVEN STORIES Episode5 「メモリー・オブ・レッド BURN」』

□作品概要

12月の初め、第三王権者「赤の王」周防尊が率いる「吠舞羅」は、唯一の女性メンバーである櫛名アンナの誕生日の準備を進める。一方、第七王権者の「無色の王」は、破壊衝動を抱える周防を落ち着かせることができる十束多々良を狙っていた。アンナの誕生日の前日に、十束は屋上で無色の王に銃弾を撃ち込まれる。

□監督
鈴木信吾

□キャスト
津田健次郎
櫻井孝宏
梶裕貴
堀江由衣
福山潤
中村悠一

□ホームページ
http://k-project.jpn.com/k7s_mor/

『⼗年 Ten Years Japan』

□作品概要

⾹港で社会現象となったオムニバス映画『⼗年』を元に、⽇本、タイ、台湾それぞれで、⾃国の現在・未来への多様な問題意識を出発点に、各国約5名の新鋭映像作家が独⾃の⽬線で10年後の社会、⼈間を描く国際共同プロジェクト。 『PLAN75』監督:早川千絵、キャスト:川口覚、山田キヌヲ、牧口元美 75 歳以上の高齢者に安楽死を奨励する国の制度『PLAN75』。公務員の伊丹(川口覚)は、貧しい老人達を相手に”死のプラン”の勧誘にあたっていた。 『いたずら同盟』監督:木下雄介、キャスト:國村隼 AI により理想的な道徳を刷り込まれている IT 特区の小学校。用務員の重田(國村隼)が世話する老馬に殺処分の判断が下された時、クラスのはみ出し者の亮太は… 『DATA』監督:津野愛、キャスト:杉咲花、田中哲司 母の生前のデータが入った「デジタル遺産」を手に入れた舞花(杉咲花)。データをもとに母の実像を結ぶことに喜びを感じていたが、知られざる一面を見つけてしまい…。 『その空気は見えない』監督:藤村明世、キャスト:池脇千鶴 原発による大気汚染から逃れるために地下の世界に住む少女・ミズキ(三田りりや)。友達のカエデ(田畑志真)から地上の話を聞き、母(池脇千鶴)の意向に反発して地上の世界に憧れを抱くようになり…。 『美しい国』監督:石川慶、キャスト:太賀、木野花 自衛隊徴兵制が導入された日本。告知キャンペーンを担当する広告代理店の社員・渡邊(太賀)は、ベテランデザイナー・天達(木野花)のもとに、ある報告をしに訪れるが…。

□監督
早川千絵
木下雄介
津野愛
藤村明世
石川慶

□キャスト
川口覚
山田キヌヲ
牧口元美
國村隼
杉咲花
田中哲司
池脇千鶴
太賀
木野花

□ホームページ
http://tenyearsjapan.com

『まっ白の闇』

□監督
内谷正文

□キャスト
百瀬朔
小澤亮太
トクナガクニハル
篠原あさみ
村田雄浩
横関健悟
樹麗
永吉悠人
三村慎
お宮の松
宇鉄菊三

□ホームページ
http://shiroyami.info

『マシュー・ボーン IN CINEMA シンデレラ』

□キャスト
アシュリー・ショー
アンドリュー・モナガン
ミケラ・メアッツァ
リアム・ムーア
アラン・ヴィンセント

□ホームページ
http://matthewbournecinema.com

『走れ! T校バスケット部』

□作品概要

中学時代、バスケットボール部のキャプテンとして活躍した田所陽一(志尊淳)は強豪の白瑞高校に入学するが、部内でいじめに遭い退学する。通称T校と呼ばれる多田野高校に編入した彼は、成り行きで入部した弱小バスケ部で、次第にバスケへの熱意を取り戻す。やがて陽一らは、ウィンターカップで白瑞高校と対戦することになり……。

□監督
古澤健

□キャスト
志尊淳
佐野勇斗
早見あかり
真飛聖
YOU
竹中直人
椎名桔平
戸塚純貴
佐藤寛太
鈴木勝大
西銘駿
阿見201
竹内涼真
千葉雄大

□ホームページ
http://tkoubaske.jp

『ぼけますから、よろしくお願いします。』

□作品概要

広島県呉市。この街で生まれ育った「私」(監督・信友直子)は、ドキュメンタリー制作に携わるテレビディレクター。18歳で大学進学のために上京して以来、40年近く東京暮らしを続けている。結婚もせず仕事に没頭するひとり娘を両親は遠くから静かに見守っている。そんな「私」に45歳の時、乳がんが見つかる。めそめそしてばかりの娘を、母がユーモアたっぷりの愛情で支える母。母の助けで人生最大の危機を乗り越えた「私」は、父と母の記録を撮り始める。だがファインダーを通し、「私」は少しずつ母の変化に気づき始めた…。

□監督
信友直子

□ホームページ
http://www.bokemasu.com

『熊川哲也 Kバレエ カンパニー コッペリア in Cinema』

□ホームページ
http://www.k-ballet.co.jp/index.html

『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』

□作品概要

舞台は、クジラしか飼育されていない、和歌山県南部にある「太地町立くじらの博物館」。来客も増えず、次々に飼育員が辞めていく中、館長は、経験豊富なベテランスタッフから強い反対を受けても、飼育員リーダーに、純粋にクジラを愛する青年・鯨井太一(矢野聖人)を任命する。 東京の水族館からピンチヒッターとして呼ばれた白石唯(武田梨奈)や、学芸員の間柴望美(岡本玲)ら、同僚たちの中にも懸命に太一をサポートする人も現れるが、皆を悩ませていたのは来客がすくないことだった。そんな中、博物館を盛り上げるために太一は、スタッフの手作りによる「くじら夢まつり」を行うことを思いつく。しかし、開催を目前に控えたある日、「くじら夢まつり」中止の危機が訪れる・・・。

□監督
藤原知之
□キャスト
矢野聖人
武田梨奈
岡本玲
近藤芳正
鶴見辰吾

□ホームページ
http://www.bokujira.com

『ステータス・アップデート』

□作品概要

カリフォルニア出身の青年カイルは両親の別居により、母と妹と 3 人で祖父のいるコネチカット州へ移り住む。自分に自信のないカイルは学校に馴染めず恋人がいないのが悩み。そんな彼が、ある日不思議な男によって“なんでも思い通りになる世界”に導かれる。男は〈ユニバース〉というソーシャルアプリがダウンロードされたスマホをカイルに手渡し、〈ユニバース〉に投稿したことは全て現実になるという。魔法のアプリを駆使して、望むものを何でも手に入れたカイルだったが、やがて重大なことに気がついていく。そして、人生最大の選択が目の前に迫っていた―。

□監督
スコット・スピアー

□キャスト
ロス・リンチ
オリヴィア・ホルト
コートニー・イートン
ハーベイ・ギーエン
グレッグ・サルキン

□ホームページ
http://status-update.jp

『バグダッド・スキャンダル』

□作品概要

2002年。24歳のアメリカ人青年マイケルは、念願だった国連事務次長の特別補佐官に任命され、国連が主導する「石油・食料交換プログラム」を担当することになった。これはイラクがクウェートに侵攻したことによる経済制裁の影響で、貧困にあえぐイラクの民間人を救う人道支援計画。国連の管理の元でイラクの石油を販売し、食料に変えてイラクの国民に配るというプロジェクトだ。 一見理想的な政策に見えるこのプロジェクトに実はフセイン自身が関与し、国連を中心とした世界各国の企業や官僚機構が関わっていることが判明。やがて世界に例を見ない巨額の汚職事件に発展していく。実話を基にしたポリティカル・サスペンス。

□監督
ペール・フライ

□キャスト
テオ・ジェームズ
ベン・キングズレー
ジャクリーン・ビセット
レイチェル・ウィルソン
ロシフ・サザーランド
ブライアン・マーキンソン
ベルチム・ビルギン
ショーナ・マクドナルド
ダニエラ・ラヴェンダー
エイダン・ディヴァイン
Peshang Rad
ミシュー・ヴェラーニ
ドワイト・アイルランド
カルロス・ピンダー
Zahir Gilani

□ホームページ
http://baghdad-s.com

『どこでもない、ここしかない』

□作品概要

トルコ系マイノリティーのフェルディはリュブリャナでゲストハウスとアパートメントを経営している。彼はこの数年間、スロベニアの観光と不動産ブームに乗って大金を稼いだ。イスラム教徒でありながら彼はいつも自身が経営しているゲストハウスに宿泊した単身の女性や知り合いの彼女に手を出す。妻のヌーダンはフェルディの女癖の悪さに耐えきれず、ある日、家を出してしまう。徐々に妻の存在と大切さに気付くようになったフェルディはマケドニアの田舎へ彼女を取り戻しにいくことを決意する。ヌーダンは迎えに来たフェルディに無理難題を言う。果たしてフェルディがヌーダンが出した難題を無事にクリアし以前のような二人での生活を取り戻すことはできるのだろうか。
バルカン半島ではマイノリティーであるトルコ人夫婦が、今後どうなっていくのか…。大阪をベースにして活動しているマレーシア人映画監督が日本人のスタッフと東ヨーロッパへ渡り、現地の住民たちと一緒に即興で撮り上げた究極のインディペンデント映画。
音楽プロデューサーは、『湯を沸かすほどの熱い愛』『夜空はいつでも最高密度の青色だ』など近年の日本映画の秀作を手がける渡邊崇。

□監督
リム・カーワイ

□キャスト
フェルディ・ルッビジ
ヌーダン・ルッビジ
ダン
アンニャ・キルミッスイ
アウグストゥス・クルースニック

□ホームページ
http://www.oaff.jp/2018/ja/program/s06.html

『パウロ 愛と赦しの物語』

□作品概要

紀元 67 年。皇帝ネロがキリスト教徒たちを迫害していたローマ。獄中から非暴力の愛を叫び続けた使徒パウロを、彼の言葉を民衆に伝えるために書き記し続けた医者ルカの目を通して描いた魂を揺さぶる感動の歴史大作!

□監督
アンドリュー・ハイアット

□キャスト
ジム・カヴィーゼル
ジェームズ・フォークナー
オリヴィエ・マルティネス
ジョアンヌ・ウォーリー
ジョン・リンチ

□ホームページ
http://www.paul-love.jp

11月4日(日)

『熱狂宣言』

□作品概要

松村厚久、 51歳。東証一部上場企業・DDホールディングス代表取締役社長。従業員 約1万人、約500店舗を経営、年商 約500億円。「外食界のスター」 「革命児」 「天才」 「ビックマウス」 「不思議ちゃん」 ・・・ 数々の異名を持つ男。 自らを“幸運な人間”だと断言する彼は、13年前から難病・若年性パーキンソン病を患っていた――。 本映画の被写体は、若年性パーキンソン病を抱えながら、“熱狂宣言”を掲げ、圧倒的な才気で会社を東証一部上場企業にまで押し上げた経営者である。彼の映画と聞いて、企業PRのための成功者のサクセスストーリーとみる者もいれば、 「難病と闘うカリスマ経営者」という感動巨編を思い浮かべる人も多いだろう。しかし、これはそのどちらでもない。得も言われぬ一人の男のプリズム状になっている光をダイレクトに伝えるべく、彼を写し撮った一種のダイレクトシネマ(≒観察映画)であり、人間観察眼に秀でた奥山和由による新しいドキュメンタリー映画である。

□監督
奥山和由

□キャスト
松村厚久

□ホームページ
https://www.nekkyo-sengen-movie.com

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com