指原莉乃初監督作!HKT48ドキュメンタリー映画、公開劇場&場面写真解禁

DOCUMENTARY of HKT48

2016年1月29日より公開となるHKT48初のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of HKT48』(仮題)の公開劇場が決定、本日12月25日より全国共通前売券&ムビチケが発売開始となる。また、あわせて場面写真が解禁された。

指原莉乃初監督作 HKT48ドキュメンタリー映画

DOCUMENTARY of HKT48

九州は博多を拠点に誕生して4年。48グループのうち国内で4番目のグループでありながら、AKB48シングル選抜総選挙で2度の1位に輝いた指原莉乃を中心に、破竹の勢いで快進撃を続けるHKT48。今回が初となるドキュメンタリー映画の監督として白羽の矢が立ったのは、なんとグループのド真ん中にいる指原本人だった!メンバーの笑顔の奥で燃える赤い想いとはなんなのか。頑張っても報われていない子にいったい何を聞けばいいのか。そもそも自分がHKT48に来て、本当に仲間のためになっているのだろうか?指原監督の葛藤の矛先はついに、運営スタッフにまで向けられていく――

HKT48としては初のドキュメンタリー作品となる本作は、48グループで唯一のプレイングマネージャー・指原莉乃の初映画監督作品としても話題を呼んでいる。このたび、本作の公開劇場22館が正式発表となった。

DOCUMENTARY of HKT48 前売りそして本日12月25日より、今回発表となった全国の上映館にて、私服生写真付き前売り券&ムビチケの販売が開始となった。指原莉乃監督を筆頭に、メンバーの明るい表情が映しだされたデザインとなっている。価格は1,500円(税込)で、前売特典の生写真はなくなり次第終了。

映画『DOCUMENTARY of HKT48』(仮題)上映館

札幌シネマフロンティア、MOVIX仙台、TOHOシネマズ 日本橋、TOHOシネマズ 新宿、シネマ・ロサ、TOHOシネマズ 川崎、TOHOシネマズ 海老名、TOHOシネマズ ららぽーと船橋、TOHOシネマズ さいたま、TOHOシネマズ 宇都宮、TOHOシネマズ 水戸内原、T・ジョイ新潟万代、TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、TOHOシネマズ 梅田、TOHOシネマズ なんば、TOHOシネマズ 二条、TOHOシネマズ 西宮OS、TOHOシネマズ 岡南、TOHOシネマズ 緑井、ユナイテッド・シネマ福岡、TOHOシネマズ 天神、TOHOシネマズ 大分わさだ(全国22劇場)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事