山﨑賢人&広瀬アリス、制服姿が…まぶしいぃ!映画『氷菓』予告映像

米澤穂信の同名ミステリー小説を、山﨑賢人と広瀬アリスのW主演で実写化する映画『氷菓』の予告映像が解禁となった。

山﨑賢人&広瀬アリスW主演『氷菓』予告解禁

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする“省エネ主義”の高校一年生、折木奉太郎(山﨑賢人)。神山高校でも安穏とした灰色の高校生活を送るつもりだったが、姉の命で廃部寸前の古典部に入部することに。嫌々部室へと向かった奉太郎は、一身上の都合で古典部に入部してきた少女・千反田える(広瀬アリス)と出会う。一見清楚なお嬢さまといった印象の美少女だが、「わたし、気になります!」となると誰にも止められない、好奇心のかたまりのような少女だった。中学からの旧友、伊原摩耶花(小島藤子)と福部里志(岡山天音)も入部し、新生古典部が発足した。えるの好奇心に巻き込まれるうちに、学園で起こる不思議な謎を次々と解き明かしていく奉太郎。そんな奉太郎の推理力を見込んだえるは、彼にある依頼をする。「10年前に失踪した伯父がえるに残した言葉を思い出させてほしい」―それは33年前に学園で起きたある事件へとつながっていたのだった。彼らは、33年前に発行された古典部文集「氷菓」と歴史ある学園祭に秘められた真実を解き明かすべく、歴史の中に埋没し、伏せられてきた謎に挑んでいく――

氷菓 ポスター

映画『氷菓』は、累計発行部数220万部突破を突破した米澤穂信による学園ミステリー小説〈古典部〉シリーズの初の実写映画化となる作品。山﨑賢人と広瀬アリスがW主演をつとめるほか、小島藤子、岡山天音のフレッシュなキャストに加え、本郷奏多、斉藤由貴ら実力派俳優陣が脇を固める。メガホンをとるのは安里麻里監督。

このたび本作の予告映像が解禁となった。

気になりだしたら誰にもとめられない、好奇心MAXお嬢様・えるの「私、気になります!」の一言から始まる本映像。W主演の山﨑賢人と広瀬アリスの眩しい制服姿が印象に残る本映像では、古典部チームの奮闘や、やらなくてもいいことならやらない、省エネ主義の奉太郎が、えるの為に謎解きをする心境の変化など、イトヲカシによる主題歌「アイオライト」に乗せ、ただの青春映画とは違う、ミステリアスさが漂う本作の空気感を感じさせるものとなっている。

映画『氷菓』は、2017年11月3日(金・祝)より全国公開。

(C)2017「氷菓」製作委員会

関連記事

王子・山﨑賢人!!その最大の魅力とは?
デビュー当時も見逃せない山﨑賢人の初期作品まとめ
『一週間フレンズ。』山﨑賢人に学ぶ、徹底的癒しの極意とは
山﨑賢人、橋本環奈…お尻まで!?『斉木楠雄のѰ難』
広瀬すず&山﨑賢人、初共演『四月は君の嘘』BD&DVD発売

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事