超弱小ボルダリング部、トップを目指す!『ラスト・ホールド!』予告編解禁!

©松竹

A.B.C-Zの塚田僚一の映画初主演作であり、パワフルな舞台で観客を魅了するジャニーズJr.の人気グループ Snow Manのメンバー全員(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平)が共演する映画『ラスト・ホールド!』が5月12日(土)より全国公開。

この度予告編が解禁された。
60秒バージョン

30秒バージョン 

東京2020オリンピックの追加競技に決定した「スポーツクライミング」。本作はこの競技内種目で大人気の「ボルダリング」を題材にした、超弱小ボルダリング部の落ちこぼれ大学生たちが日本一を目指す、コミカルでスリリングな青春胸アツ映画。

キャスト全員が、吹き替えなしでボルダリングに挑んだからこその滲む汗、パンプアップした筋肉…ストイックかつクールな本気のボルダリング姿が映し出されると共に、Snow Man演じる新入部員たちのユーモラスな一面や、ボルダリングを愛してやまない熱血男の岡島(塚田)が6人の新入部員を不思議な練習法で鍛える姿などのコミカルな映像、更に、勝村政信演じるライバル大学のコーチと確執などもうかがい知れる魅力があふれる映像が展開されている。

また、2月1日にデビュー6年目を迎えたA.B.C-Zの初めての映画主題歌「Future Light」は、本作の為に書き起こされた楽曲で、今回初披露となっている。

さらに公式サイトでは本作の本ビジュアルも初解禁。

公開まで約3ヶ月、本作の情報から目が離せない。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com