三池崇史×宮藤官九郎×生田斗真で再び!映画『土竜の唄』続編の制作決定

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

監督・三池崇史×脚本・宮藤官九郎×主演・生田斗真のタッグで大ヒットを記録した映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』の続編の制作が決定した。

三池崇史×宮藤官九郎×生田斗真タッグふたたび!

土竜の唄 コミック 漫画映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』は、2005年に連載を開始して以降、これまで単行本47巻を既刊・シリーズ累計650万部を突破した、高橋のぼるによる漫画「土竜の唄」を原作として映画化、2014年2月に公開され興行収入21.9億円を突破した大ヒット作だ。
 
生田斗真演じる落ちこぼれの警察官・玲二が潜入捜査官“モグラ”として犯罪組織に潜り込み、悪戦苦闘していく姿をコミカルかつスリリングに描いた作品。三池崇史監督と宮藤官九郎脚本、主演・生田斗真のタッグや、さらに生田斗真が裸で車のボンネットに縛られ、洗車機に入るなどの超過激な描写が衝撃的かつ笑いと話題を呼んだ。

今回、3人のタッグはそのままに、続編の制作が決定した。続編の決定に関して生田斗真は「土竜の唄続編製作決定、僕自身本当に本当に楽しみにしています。皆さんの期待に応えられるように前作よりも更にパワーアップして帰ってきますのでご期待ください。バッチ来~い!!」とコメントを寄せている。撮影は2016年内を予定しており、公開時期などは今後あらためて発表される。

映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』公式サイト:http://mogura-movie.com/

(C)高橋のぼる・小学館

関連リンク

全作品さきどり一挙紹介!2016〜2017松竹配給作品ラインナップ
加藤:めんどくさいことに挑戦して―加藤シゲアキが母校で行定勲監督と討論会
関西ジャニーズJr.映画第3弾の公開が決定!大阪松竹座での会見レポ
ジャニーズWEST・重岡大毅が嫌〜なヤツに―阿部サダヲの息子役で出演

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com