“もっとも美しいクリスマスイルミネーション♪”宮沢りえさんが東京ミッドタウン・クリスマスイルミネーションを点灯!

シネマズです!いよいよ公開直前、映画『紙の月』で“もっとも美しい横領犯”を演じた宮沢りえさんが、“もっとも美しいクリスマス・イルミネーション”と評判の東京ミッドタウン・クリスマス2014「ミッドタウン・クルーズ」点灯式に登場♪

東京ミッドタウンクリスマスイルミネーション点灯式レポート:公式サイト

東京ミッドタウン・クリスマス2014
今年は“地球から宇宙への旅”をテーマに装飾された東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション
宮沢さんのスイッチにより、スターライトガーデンに敷き詰められた50万個の青色LEDが光り輝き、幻想的な宇宙空間が出現しました~♪

東京ミッドタウン・クリスマス2014この日は白と黒にビジューをあしらったステキな衣裳の宮沢さんは、光の中心から見た光景に「すっごく嬉しい♪」とご満悦。
今年8回目となり東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションに「クリスマスが近くなったら、娘といっしょに、このイルミネーションを見に来ます♪この“夢”のある感じや、一年の締めくくりとして身が引き締まる感じが大好き!」と、特別な体験に大満足のご様子でした。

今年のクリスマスは「大好きなお友達とプレゼント交換をします♪サンタクロースが家に来るので準備します(笑)!」と教えてくれた宮沢さん。これから始まるクリスマスシーズンに向けて、皆さまにも「素敵な愛があふれるクリスマスをお過ごしください!」と祝福を送りました。

いよいよ今週末15日(土)より公開を迎える映画『紙の月』。「たくさんの方に見ていただけることが、作品に息吹を与えると思います♪ぜひ、たくさんの方に見ていただけたら!」と宮沢さんもアピール!
今週末はぜひ劇場で映画をご覧いただき、まだクリスマスまで余裕があるうちに、ゆっくりイルミネーションを楽しまれては如何でしょうか♪

もっとも美しい横領犯。映画『紙の月』はいよいよ15日(土)公開スタート!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事