『泣き虫しょったんの奇跡』上白石萌音、藤原竜也ほか第三弾キャスト発表&公開日決定!

©2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 ©瀬川晶司/講談社

松田龍平主演『泣き虫しょったんの奇跡』の公開日が9月7日(金)に決定。第三弾キャストが発表された。

将棋界に奇跡をもたらした異色の棋士・瀬川晶司五段の自伝的作品の映画化した本作は、主演の松田ほか、野田洋次郎、永山絢斗、染谷将太、妻夫木聡、松たか子、國村隼といった主役級の豪華キャストが集結。監督は自身も9歳から17歳まで奨励会に在籍していた過去を持つ豊田利晃が務める。

幼い頃から将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川晶司(松田)は、「26歳の誕生日を迎えるまでに四段昇段できないものは退会」というプロ棋士養成機関・奨励会の規定により、26歳にして人生の目標を失い社会の荒波に放り出されてしまう―。一度は夢破れた“しょったん”が、周囲の人々に支えられながら、史上初めて奨励会退会からのプロ編入という偉業を成し遂げた奇跡の実話を描く。

今回発表された第3弾キャストは、主人公“しょったん”を取り巻く、上白石萌音、藤原竜也ほか13名。将棋一筋で生きてきた“しょったん”が、淡い恋心を抱く喫茶店の店員・真理子役を上白石が、奨励会を退会し会社員となった“しょったん”の同僚・南咲子役を石橋静河が務める。上司・山口役には、マルチに活動を見せるお笑い芸人・板尾創路。会社員として働く傍ら、再び将棋のプロを目指す“しょったん”のファンの一人として藤原が登場する。

その他にも大西信満、奥野瑛太、遠藤雄弥、山本亨、桂三度、三浦誠己、渡辺哲など、実力派キャスト陣が出演。また、中学時代の晶司役には今作で映画デビューとなる窪塚愛流、親友・悠野(野田)の中学時代を、後藤奏祐人が演じる。

さらに、「負けっぱなしじゃ、終われない。」という“しょったん”の想いを込めた言葉と共に、将棋盤の前で覚悟を決めたかのような表情を見せる“しょったん”の姿と、再び夢を追うことを決意した“しょったん”を力強く支え、応援する人々の姿が映し出されたポスタービジュアルも公開された。

また、本作は8月24日(金)より開催の第42回モントリオール国際映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に正式出品されることが決定した。

ストーリー概要

26歳。それはプロ棋士へのタイムリミット。小学生のころから将棋一筋で生きてきたしょったんこと瀬川晶司の夢は、年齢制限の壁にぶつかりあっけなく断たれた。将棋と縁を切りサラリーマンとして暮らしていたしょったんは、アマ名人になっていた親友の悠野ら周囲の人々に支えられ、将棋を再開することに。プロを目指すという重圧から解放され、その面白さ、楽しさを改めて痛感する。「やっぱり、プロになりたい―」。35歳、しょったんの人生を賭けた二度目の挑戦が始まる――。

関連記事

松田龍平&野田洋次郎、将棋の世界でライバルに
傑作『散歩する侵略者』は松田龍平のケムール人走りを見る映画!
説得力を与える男、藤原竜也
『君の名は。』三葉役の上白石萌音が歌う主題歌に感激!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com