島本須美のコメントも―セリフ排除で話題の映画『草原の実験』予告解禁

東京国際映画祭でも上映され注目を集めたロシア映画『草原の実験』の予告編が解禁となった。

一切の台詞を排除した話題のロシア映画『草原の実験』

草原の実験

大草原にポツンと建つ小さな家で父親と暮らす美しく優しい娘。繰り返される穏やかな生活に、少女はささやかな幸せを感じていた。幼なじみの少年が少女に想いを寄せる。どこからかやってきた青い瞳の少年もまた、美しい彼女に恋をする。3人のほのかな三角関係。そんな静かな日々に突如、暗い影がさしてくる――

ロシアの新鋭アレクサンドル・コット監督が、旧ソ連で実際に起きた出来事にインスパイアされて作り上げた、来るべき未来を予感させる作品。

昨年の東京国際映画祭で上映された際に、計算され尽くしたファンタジーの世界に「宮崎駿作品を彷彿とさせる」とも言われ、一切のセリフを排除したことでも話題を集めている。アニメ映画『風の谷のナウシカ』でナウシカ役をつとめた声優・島本須美は「セリフはないのに、途中から胸がドキドキし始めた」と本作へのコメントを寄せている。

映画『草原の実験』は2015年9月、シアター・イメージフォーラムほか全国ロードショー。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com