『スター・ウォーズ』シリーズ全6作がデジタル配信決定!未公開の特別映像も

2015年末には最新作の公開も決定しているジョージ・ルーカスの大人気スペースオペラ『スター・ウォーズ』シリーズ全6作品が、2015年6月1日からデジタル配信されることになった。

最新作の公開前にシリーズの総復習!

スター・ウォーズ デジタル配信
(C)Star Wars c & TM 2015 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

2005年公開のエピソード3『シスの復讐』から10年。世界的人気作品であるSF映画『スター・ウォーズ』シリーズがデジタル配信されることが決まった。

配信される作品は、エピソード1『ファントム・メナス』、エピソード2『クローンの攻撃』、エピソード3『シスの復讐』、エピソード4『新たなる希望』、エピソード5『帝国の逆襲』、エピソード6『ジェダイの帰還』の6作品。詳細は未定だが、国内の主だった配信サービスで公開される。

加えてこの配信では、過去に発売されたビデオ、DVD、ブルーレイなどに未収録の、新しい特別映像の公開も予定されている。複数の媒体で長く発売されてきた人気作品だからこそ、期待も高まるというものだ。

同時に、6月のデジタル配信に向けて、全6作品でおなじみのシーンを取り上げた予告編映像がYouTubeで公開された。エピソード4〜6の旧三部作と、エピソード1〜3の新三部作の名シーンが入り乱れる、ファンにとっては嬉しいトレーラーとなっている。

2015年12月18日には、最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開予定。新たなサーガをより一層楽しむためにも、今回のデジタル配信でシリーズの総復習といきたいところだ。

関連リンク

会場限定グッズも!ルーカスが選んだアート『スターウォーズ展」詳細決定
これは捗る!バンダイからスター・ウォーズの超リアルフィギュア発売
限定500個『スター・ウォーズ』R2-Q5のバーチャルキーボードが発売
スター・ウォーズのヨーダとウィケット、初の等身大ぬいぐるみが限定発売!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事