タランティーノ監督最新作『ヘイトフル・エイト』2016年2月に日本公開

クエンティン・タランティーノの監督作『The Hateful Eight』の邦題が『ヘイトフル・エイト』に決定し、2016年2月27日より全国公開されることが発表された。

THE HATEFUL EIGHT

本作は、タランティーノ長編劇場映画第8作で、初の密室ミステリー。山の上のロッジに閉じ込められた賞金稼ぎ、女囚人、地元保安官らワケありの8人が殺人事件に巻き込まれていくさまを描く。

出演は『ニューヨーク1997』のサミュエル・L・ジャクソン、『遊星からの物体X』のカート・ラッセル、『初体験/リッジモント・ハイ』のジェニファー・ジェイソン・リー。さらにウォルトン・ゴギンス、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブルース・ダーンら豪華俳優陣が名を連ねる。

オープニングから、すべての会話と視線、何気ない身振りに、巧妙かつ緻密な伏線が仕掛けられているとのこと。タランティーノ印のブラックな笑いと過剰なアクション満載の本作は「西部劇とアガサ・クリスティー風の推理小説を組み合わせたような南部戦争時代の物語」とも言われている。早くも公開が待ち遠しい。

02

『ヘイトフル・エイト』は2016年2月27日から全国ロードショー!

(c)Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

関連記事

タランティーノ”マッドマックス以来の最高傑作”と叫ぶ『奪還者』本予告解禁
「セックスするなら、午後3時がいいのー」映画『午後3時の女たち』
スパイの秘密兵器が明らかに!『キングスマン』Web限定予告編が公開
映画ファンで語ってみた『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』公開直前!大統領を描いた映画を振り返ってみる!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com