『タロウのバカ』追加キャスト&菅田将暉、太賀キャラクター写真解禁!

【キャスト情報】
『タロウのバカ』

今秋 テアトル新宿ほか全国ロードショー

『日日是好日』『セトウツミ』『さよなら渓谷』などの大森立嗣監督のオリジナル脚本による最新作『タロウのバカ』の追加キャストおよび菅田将暉と太賀のキャラクター写真が解禁された。

タロウ、エージ、スギオ。刹那的に生きる3人の少年を描く、純粋で過激な問題作。生まれてから一度も学校に通ったことがない主人公タロウを演じるのは、大森立嗣監督に抜擢され、本作が俳優デビュー作となる16歳の異端児YOSHI。そして、発表されていなかった菅田将暉と太賀の役柄は、タロウと行動を共にする高校生のエージとスギオ役ということがキャラクター写真とともに明らかとなった。

やるせない悩みを抱え暴力に走ってしまう少年エージ役は、野心的な作品から超大作まで、ずば抜けた感性で幅広い役柄をこなす菅田将暉。エージの親友で、理性的で臆病な少年スギオを話題作への出演が相次ぐ太賀が演じる。

そして、新たに発表された4名の追加キャストは、タロウたちと対峙する半グレ集団のリーダー吉岡役に、奥野瑛太。エージ、スギオと同じ高校に通う、援助交際を繰り返す洋子役には、植田紗々がオーディションにて選ばれました。タロウを育児放棄している母親、恵子を演じるのは、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍する豊田エリー。そして、元ヤクザで吉岡と共に裏ビジネスを生業とする小田役には、日本映画の重鎮、國村隼が扮している。

公開情報

『タロウのバカ』
今秋 テアトル新宿ほか全国ロードショー
監督・脚本・編集:大森立嗣
出演:YOSHI 菅田将暉 太賀 奥野瑛太 植田紗々 豊田エリー 國村隼
製作幹事:ハピネット、ハーベストフィルム  配給:東京テアトル
(c)2019映画「タロウのバカ」製作委員会
www.taro-baka.jp

他の記事も読む

関連記事

『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』が深い「5つ」の理由!
大森立嗣監督『光』の魅力はこれだ!タイトルの意味や原作小説からの改変を徹底解説!
菅田将暉にトキメキが止まらない映画「厳選」4選
『あゝ、荒野』 菅田将暉の濡れ場に興奮し、魂を削り取るような拳闘に圧倒されろ!
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』愛してやまない親子の絆

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com