是枝監督:阿部さんの声を思い浮かべ―『海よりもまだ深く』ホラーな劇中カット公開

是枝裕和監督最新作、阿部寛主演の映画『海よりもまだ深く』から、ホラーと見間違えてしまうようなコミカルな劇中カットが解禁となった。

ホラー!?阿部寛のコミカルな劇中カット解禁

海よりもまだ深く

笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真吾は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間が始まるが――

海よりもまだ深く

『海よりもまだ深く』は、「なりたかった大人」になれなかった大人たちを描く是枝裕和監督の最新作。

叶わぬ夢ばかり追い続ける情けない主人公・良多を阿部寛、そんな良多に愛想を尽かした元妻を真木よう子、良多の母を樹木希林が演じるほか、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、橋爪功ら豪華キャストが名を連ねている。

海よりもまだ深く

このたび解禁となった劇中画像は、台風の夜、主人公・良多がトイレに起きてきた息子の真悟を夜中の公園へ誘おうと、懐中電灯の光で自らの顔を照らして待ち伏せするというコミカルなシーン。良多の顔が不気味に発光する姿が映し出され、一見するとホラーと見間違えてしまうような1コマとなっている。

本作で『歩いても 歩いても』『ゴーイング マイ ホーム』以来3度目のタッグとなる是枝裕和監督と阿部寛だが、今回のキャンティングについて是枝裕和監督は、他の人にお願いする発想がまったくなかったと明かしながら「脚本を書き始めた時から、阿部さんの声を思い浮かべて書いています。ダメ男と言える良多をあそこまでダメな感じでやってくださって(笑)、本当に素晴らしかったです」と語っている。

一方、これほどまでのダメ男を演じたのは初めてだったという阿部寛は、今回の役を「新鮮で楽しい経験」と振り返り「虚勢を張ったり、強がったりするけど、本当は弱いんです。いつまでも夢を追いかけている良多の甘えを、今までにない、面白い人間味として出せたのではないかと思います」と語っている。

海よりもまだ深く ポスター

映画『海よりもまだ深く』は2016年5月21日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他全国ロードショー。

(C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

関連リンク

主題歌にハナレグミ!是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』予告解禁
きわどい入浴シーンも―映画『海よりもまだ深く』場面写真が一挙解禁
映画『恋妻家宮本』から場面写真が初解禁!阿部、天海、遊川監督のコメントも到着
映画『森山中教習所』原作オマージュのポスター&場面写真解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事