圧巻!!乃木坂46 3期生お見立て会へ潜入&詳細レポート!!

■乃木坂週刊映画

12月6日から9日まで日本武道館で開催された「乃木坂46 Merry Xmas Show 2016」。4日間のライブの翌日、5日目に同じく日本武道館にて、乃木坂46の新メンバーのお披露目会、“乃木坂46 3期生「お見立て会」”が開催されました。

シネマズ編集部ではライブ及びお見立て会へ潜入。今回は「乃木坂週刊映画 特別編」として、“乃木坂46 3期生「お見立て会」”をレポート致します!

乃木坂46 3期生 ライブ05

イベントその1:アピールタイム

乃木坂46の3期生は12名。まずは12名が壇上へ登場し、各自ファンへのアピールタイム。驚きの才能を発揮するメンバー、笑いを取るメンバー、泣き出すメンバーなどなど、最初から大盛り上がりとなりました。
乃木坂46 3期生 集合写真

伊藤理々杏(イトウ リリア)
2002年10月8日生まれ 沖縄県出身

伊藤理々杏 乃木坂46

1期生・2期生含めて乃木坂46唯一の沖縄県出身である伊藤理々杏さん。

「りりあん」と呼んでほしいとリクエストがあると、会場のファンから大きな「りりあん」の掛け声が。その後はピカチュウのモノマネをして会場のファンが「りりあん、ゲットだぜ!」と返して大盛り上がり。

「みなさんを笑顔にできる存在になりたい」と語った伊藤理々杏さん、最後は沖縄県出身ということで「お目にかかれたらうれしーさー!」の言葉で締めとなりました。

岩本蓮加(イワモト レンカ)
2004年2月4日生まれ  東京都出身

岩本蓮加 乃木坂46 02

乃木坂46の最年少(12歳)である岩本蓮加さん。とても大人びた印象で会場がざわめきました。

特技は新体操ということで、Y字バランスをしながら「れんか」であいうえお作文に挑戦。

「レモンのようにフレッシュで、んーと笑顔弾けます、可愛いだけじゃ終わりません!」

体勢を崩さず見事にあいうえお作文を行いました。「れんたんこと岩本蓮加でした!」で締めて、会場のファンが温かい声援をかけていました。

岩本蓮加 乃木坂46

梅澤美波(ウメザワ ミナミ)
1999年1月6日生まれ  神奈川県出身

梅澤美波 乃木坂46 02

「15歳のときに24歳に見られたり」と自虐で始まった梅澤美波さん。会場のファンは「そんなことないよ!」と温かい声援を送っていました。

乃木坂46の中で最も身長の高い梅澤美波さんの特技はバレーボール。トスとスパイクをその場で実施し拍手を浴びていました。

「誰かの人生に影響を与え、コンプレックスである身長を武器にして、応援してくれる人を幸せにしたい」と涙ながらに3つの目標を語り、「がんばれ!」という声援でアピールはおしまいとなりました。

梅澤美波 乃木坂46

大園桃子(オオゾノ モモコ)
1999年9月13日生まれ 鹿児島県出身

大園桃子 乃木坂46 05

登場時から号泣していた大園桃子さんは、マイクを前にしても涙が止まらず。

大園桃子 乃木坂46 02

会場のファンから「がんばれー!!」と大きな応援の声援もあり、喋り始めましたが声は震えていて涙もなかなか止まりません。

震えながら「好きな食べ物はトマトです。料理をしないで食べるのが好きです。」と語ると会場は温かな笑いに包まれました。

大園桃子 乃木坂46 03

その後は落ち着きを取り戻し徐々に笑顔に。特技はないとのことで、ファンを巻き込んだ掛け声で締めとなりましたが、その掛け声が実にシュール。何やら出身の鹿児島県で流れているCMのようで、以下のようなやり取りで大爆笑の締めとなりました。

大園桃子さん「将来、何になるの?」

会場「公務員ー!!」

大園桃子 乃木坂46 04

久保史緒里(クボ シオリ)
2001年7月14日生まれ 宮城県出身

久保史緒里 乃木坂46

久保史緒里さんも登場時は涙を見せていて極度の緊張状態。「くぼちゃん」と呼んでほしいとリクエストすると会場からは早速「久保ちゃん!」と掛け声が。

歌うことが大好きということで、映画『塔の上のラプンツェル』の劇中歌「誰にでも夢はある」を熱唱し、会場は拍手喝采。

最後に「みなさんと約束します。私、変わります!」と宣言した久保史緒里さんでした。

久保史緒里 乃木坂46 02

阪口珠美(サカグチ タマミ)
2001年11月10日生まれ 東京都出身

阪口珠美 乃木坂46 03

「阪口、坂道、上り坂!たまには珠美と登ってね!阪口珠美です。たまちゃんって呼んでもらえたら嬉しいです!」

と元気良い挨拶から始まった阪口珠美さんのアピール。

特技を紹介する際に「Y字バランスを…」と言い始めたので、岩本蓮加さんと被ってしまうのかと思いましたがそんなことはありませんでした。

阪口珠美さんは何とY字バランスをしながら般若心経を読み始めたのです。これには会場が爆笑とどよめき。しかもその後はジャズダンスをしながら般若心経を読み始め会場は爆笑の嵐に。

元気でハキハキとした印象が強かった阪口珠美さんのアピールでした。

阪口珠美 乃木坂46

阪口珠美 乃木坂46 02

佐藤楓(サトウ カエデ)
1998年3月23日生まれ  愛知県出身

佐藤楓 乃木坂46

佐藤楓さんは、乃木坂46の中で唯一漢字三文字のメンバー。「でんちゃんと呼ばれています。」とのことで会場からは早速「でんちゃん!」と掛け声が。

特技は習字とバドミントンということで、「努力・感謝・笑顔」の習字を疲労。その後はバドミントンを披露し拍手喝采。

3期生の中では歳上の方であると語った佐藤楓さん。

「精一杯“努力”をし、応援してくださる方に“感謝”と“笑顔”を届けます!」と語って拍手喝采、といきたかったところですが途中で噛んでしまい笑いを誘ってアピール終了となりました。

中村麗乃(ナカムラ レノ)
2001年9月27日生まれ  東京都出身

中村麗乃 乃木坂46

中学3年生、15歳の中村麗乃さんは最近チョコレートが大好きとのこと。チョコレートが好きすぎてチョコレートの歴史をまとめたノートまで作ったとか。

特技は横笛ということで持参したそれを披露。緊張からか最初はうまく吹けませんでしたが、徐々にうまく吹けるようになり無事に終了しました。

その後はドレミの歌で自己紹介。“ら”だけは思い浮かばなかったようで「ららら〜」でスルーして会場はまたもや爆笑。クールな中にユーモアが光る素敵なアピールでした。

中村麗乃 乃木坂46 02

向井葉月(ムカイ ハヅキ)
1999年8月23日生まれ  東京都出身

向井葉月 乃木坂46 02

高校2年生の向井葉月さんの特技はギター。阿部真央さんの“天使はいたんだ”の弾き語りに挑戦し、見事に(綺麗にしっとりと)歌い上げました。

「夢はライブで“渋谷ブルース”を弾くことです!」と宣言した向井葉月さんに会場は拍手喝采。ライブでの“渋谷ブルース”を既に楽しみにし始めているファンもいることでしょう。

向井葉月 乃木坂46

山下美月(ヤマシタ ミヅキ)
1999年7月26日生まれ  東京都出身

山下美月 乃木坂46

高校2年生の山下美月さんは「ずっきー」と呼んでほしいとリクエスト。早速会場のファンからは「ずっきー」の掛け声が。

「小さい頃の夢はフラミンゴになること」と言うとなぜか会場のファンから「俺も!」と謎の叫びが。

その後も「フラミンゴの足が長細いところが好き」、「高校では茶道部の副部長」などと言葉を発する度に「俺も!」が会場のあちこちから。メンバーも会場のファンも爆笑の嵐でした。

最後はセーラームーンの「月にかわっておしおきよ!」の台詞とポーズで締めて会場は大歓声となりました。

山下美月 乃木坂46 02

吉田綾乃クリスティー(ヨシダ アヤノクリスティー)
1995年9月6日生まれ 大分県出身

吉田綾乃クリスティー 乃木坂46

名前が印象的な吉田綾乃クリスティーさんですが、何とハーフではなく両親とも日本人。

「両親がハワイに住もうと思っていてどちらでも使えるようにこの名前になりました」との衝撃の真実に会場はどよめきと歓声に包まれました。

その後はパセリ好きをアピール。パセリの栄養価の高さや食物繊維が取れることなどを語り始め、会場が笑いに包まれました。

最後に大分弁で早口言葉を披露。大半のファンは大分弁をわからないため、正しく言えているのかわからずで爆笑のうちにアピール終了となりました。

与田祐希(ヨダ ユウキ)
2000年5月5日生まれ  福岡県出身

与田祐希 乃木坂46 02

最後に与田祐希さんの出番となりましたが、気付いたら立ち位置から消えていました。その後何と一輪車に乗って登場し、大歓声に。

「よだちゃんて呼ばれてます」との言葉に会場から早速「よだちゃん!」と掛け声が。

その後は飼っている山羊の話になるも「名前はメープルで、あだ名はぶんぞう」という謎の一言に会場は爆笑。

最後に「小さいけど色気はあるとよ〜」の一言で会場は今日一番の大歓声に。一番最後のアピールとなりましたが、見事な締めとなりました。

与田祐希 乃木坂46

イベントその2:ミニスポーツテスト

乃木坂46 3期生 体力測定01

無事にアピールを終えたあとは運動神経を見てみようということでミニスポーツテストを実施。

マット運動、走り高跳び、バスケットボールを一人ずつ実施しました。みなさん概ね運動神経は良好。一期生がテレビ番組で見せたような走り高跳びの悲惨な状況はありませんでした。

乃木坂46 3期生 体力測定02

とは言っても走り高跳びでは半数ほどが失敗。何と罰ゲームが用意されていてそれをしなければいけないことに。

乃木坂46 3期生 体力測定03

その罰ゲームは“全力ずっきゅん”。一期生の秋元真夏さんの武器(?)である“ずっきゅん”を一人ずつカメラに向かってすることに。やるのを渋っているメンバーに対して司会を務められていた早出明宏さんが「嫌がると後で角が立ちますよ」とプレッシャーを与えていましたが、罰ゲームをしたメンバーみんな必死で本気で“ずっきゅん”を無事に遂行しました。

会場からは“ずっきゅん”の度に大きな歓声が上がっていました。

乃木坂46 3期生 体力測定04

イベントその3:ミニライブ

イベントの最後にはミニライブを実施。“命は美しい”、“裸足でSummer”、“ガールズルール”の三曲をフルで披露。

命は美しい

乃木坂46 3期生 ライブ11
3期生初めてのパフォーマンスで、乃木坂46の楽曲で最高難度のダンスと言われる“命は美しい”からスタートで、会場はどよめきからの大歓声。

センターの大園桃子さんを中心に圧巻のパフォーマンスを見せつけました。
乃木坂46 3期生 ライブ0

裸足でSummer

2曲目は今年の夏にリリースされた“裸足でSummer”。
乃木坂46 3期生 ライブ12

この曲では与田祐希さんがセンターを務め、“命は美しい”から一転して笑顔でのパフォーマンスを見せてくれました。

乃木坂46 3期生 ライブ02

ガールズルール

乃木坂46 3期生 ライブ08

ミニライブの最後は“ガールズルール”。
乃木坂46 3期生 ライブ07

山下美月さんがセンターを務めとびきりの笑顔と元気なパフォーマンスで会場のテンションは最高潮に。
乃木坂46 3期生 ライブ04

3曲とも圧巻のパフォーマンスを見せた3期生の初ライブ。圧倒されたファンからの声援・歓声はパフォーマンス終了後も鳴り止まずで、メンバーたちの流れる汗をぬぎいながらの笑顔がとても印象的でした。

乃木坂46 3期生 ライブ05

これでライブ終了!と思いきやここでサプライズ発表が。

しばらく実施されていなかった“キャスティング参加型演劇”である「プリンシパル」の復活が発表されました。参加するのは3期生のみで題して「3人のプリンシパル」。
乃木坂46 3期生 ライブ06

思わぬ発表に戸惑いの表情や覚悟の表情を見せるメンバーたち。ライブが終わった安堵とここからが本当のスタートだという気合と覚悟を感じました。

こうして3期生お見立て会は無事に終了。その後は会場転換を経て握手会が実施されました。

大きな舞台でのお見立て会を得て一歩成長した3期生のメンバーたち。ここからまだまだ成長をしていくのかと思うと、期待をせざるを得ません。2017年の乃木坂46の成長・発展を心から願い、レポートを終了致します。

次週の「乃木坂週刊映画」では能條愛未さんが再登場。暗い映画の語りが続いてきた本連載において、初の明るい映画を扱う予定です!どうぞお楽しみに!

■「乃木坂週刊映画」をもっと読みたい方は、こちら

(取材・文:シネマズ編集部)

(c)乃木坂46 LLC.

関連記事

乃木坂46 能條愛未 映画『アメリカン・ビューティー』で思わず涙したシーンとは?
乃木坂46 能條愛未 映画『アメリカン・ビューティー』の人物たちを語る2
乃木坂46 能條愛未 映画『アメリカン・ビューティー』の人物たちを語る1
乃木坂46 能條愛未『アメリカン・ビューティー』を語る
乃木坂46 能條愛未 16thシングルへの”思い”、「サヨナラの意味」発売記念特別編

    ピックアップ

    新着記事