PR

軽井沢は素敵なデザインと食の街!視覚と味覚の刺激を受けたお話【デザインコンテストのPR】

“居住スペースの提案を目的としたデザインコンテスト”についてのPR記事ですが、デザインの視点から、とっても個人的なお話をしつつ、誰もが「良いね!」と思える軽井沢のお話からあえて入ります!

さてさて、寒い日が続きますが、そうなると私は“暑い夏”ではなく“心地よい夏”が恋しくなります。それはズバリ軽井沢の夏です。

視覚と味覚を刺激してくれる軽井沢の夏

夏場は暑すぎずとっても心地よい

軽井沢と言うと高級リゾート地な印象をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、東京から新幹線で1時間、往復で約1万円の交通費。日帰りでも十分楽しめる場所だったりします。(泊まると確かに高いかも…)

新緑!!

今回はデザインコンテストのPRの記事でもあるので、旧軽銀座を中心に建物の内装と外装がオシャレな写真を独断でピックアップしてみたいと思います。

ってことで、まずは軽井沢駅から旧軽銀座まで徒歩で向かいます。1.5キロほどなので歩いて15分ほど。

気持ちのよい散歩を堪能できます。

歩いているとこのように素敵カフェなどが途中途中に出現。

デザイン的にもオシャレ極まりないですが、Instagramをやられている方なら次から次へとフォトジェニックな場面に出くわすのでたまらないかもしれません。

軽井沢銀座まで歩いてきて、オススメはこのパン屋さん!(新宿にもできました)

おいしそうなパンが勢揃い!全部くださいと言ってみたい!(言わないけど)

2階から見たドリンクキッチン。ごちゃごちゃしてるのにどこかオシャレという憎さ。

横から見るとこんな感じです。

ちなみにレストランでオススメはハンバーガーです。見ればわかる、これは凄いだろ!

案内されたのは2階でしたが、2階も天井が高く心地よいです。

食事の後も軽井沢銀座を散策するととても素敵な建物がたくさんあることに気付きます。

ちなみに駅前から無料シャトルバスにてハルニレテラスへ行くと、そちらも非常に楽しめる施設となっていてオススメです。雪が溶けて少し暖かくなったら、是非軽井沢にふらっと行って視覚と味覚の刺激を受けてみてください。

と、ここまでは前置きで、「軽井沢のデザイン、いい感じだね!」となったと思うのでデザインコンテストの本題へ!

“ユニットハウスデザインコンテスト”が開催されます!

日本ユニットハウス買取センターを運用する、株式会社アイデアさん。

写真のようなコンテナハウスが使われてない状態で全国にたくさんあることから、それらを活用してライフスタイルに組み込むという事業をされています。

例えばコンテナハウスのリノベーションして独立した書斎をお庭に設置したり。

例えばコンテナハウスを改造して別荘のような快適空間にしてみたり。

そういった生活の中で楽しみを感じることができるコンテナハウスの活用をアイデアさんでは行っています。

今回はそのアイディアを募るキャンペーン。

全国に眠るコンテナハウス資源を活用し、多様化する生活スタイルに合わせた新たな居住スペースの提案を目的としたデザインコンテストを開催するとのこと。

企画が採用された方々には賞品を贈呈とのこと。賞品詳細はFacebookページの方に今後掲載される予定とのことです。
株式会社アイデアさんの公式Facebookページ

湧き上がるアイディアを活用するチャンスです!!

参加資格にご注意!

今回のキャンペーン、参加資格がしっかりと定められていますのでご注意を。

参加資格

・現在、学生(大学院生可)の方
・チーム(1チーム20人まで)を作ってのご参加

この2点をお守りください。

企画スケジュール

エントリー期間
=2017年2月1日〜2月28日(規定数達成次第終了)

事前打合せ
=3月上旬(予定)

開催
=3月下旬(予定)

このキャンペーンの最新情報チェック先&お問い合わせ

株式会社アイデアさんの公式Facebookページ

or

株式会社アイデアさんの公式Twitter

学生さんで、美術や建築を選考されている方など、是非是非チャレンジしてみてください!!

(構成・文:柳下修平)

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com