みんなの癒し綾野剛さん特集!多摩映画祭の受賞コメントを写真と書き起こしで振り返る!

第7回 TAMA 映画賞サムネ
皆様、ごきげんよう。編集部公式ライターのじぇみ じぇみ子です。11月21日に行われた映画祭TAMA CINEMA FORUMの映画賞『第7回 TAMA 映画賞』の授賞式にて最優秀男優賞を受賞した綾野剛さん。筆者の感想としては“好きになってしまいました…!!”その一言に尽きます。

綾野剛第7回 TAMA 映画賞01
綾野剛
さて、この感動を皆様と分かち合いたいと思いましてカメラマンのつるたまさんが撮ってくださった大量の綾野剛さんの写真とともに授賞式を振り返っていきたいと思います。

第7回 TAMA 映画賞 最優秀男優賞の綾野剛さん受賞コメント

綾野剛02
本年度最も映画ファンの心に残った男優を表彰する最優秀男優賞。2名が選ばれ、今年は永瀬正敏さんと綾野剛さんでした。

綾野剛03
表彰状には選出理由が短めに掲載されており、読み上げられ賞状が授与されます。綾野剛さんのコメントは“役柄により重さと軽さのバランスを的確にコントロールし幅広い表現力と魅力を持つ俳優へと飛躍しました。”というものです。
(サイトではさらに詳しい選出理由が書かれています→第7回 TAMA 映画賞

04綾野剛
大きな拍手に包まれながら賞状や花束などを受け取る綾野剛さん。

05綾野剛
司会:「綾野さん、おめでとうございます!」
綾野剛さん(以下、綾野):「はい、ありがとうございます。」

06綾野剛
綾野剛
司会:「まずは今のお気持ちをお聞かせください。」
綾野:「はい、さきほど読み上げられた多摩映画祭の皆さまが考えてくださった僕を選考していただいた理由のお言葉。その言葉を受けて僕は本当に役者として生かされているなと改めて実感しています。本当に感謝です。」

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com