「押したらダメなボタンほど押したくなっちゃう!」映画『ダブルドライブ ~狼の掟~』小宮有紗インタビュー

2018年8月25日(土)公開の映画『ダブルドライブ ~狼の掟~』。『ガチバン』『闇金ドッグス』『ボーダーライン』と世界観を共有するシリーズの新作。

シネマズでは、中村かなでを演じた小宮有紗さんにインタビュー。裏社会で生きる若者たちのイメージや、カーアクションが見どころの本作を女性目線で語ってくれました。

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。



──地方都市の裏社会で生きる男たちの物語ですが、小宮さんご自身はこの作品にどういう印象を受けましたか?



小宮有紗(以下、小宮):私も地方出身なのですが、私の周りにはああいう悪そうな人たちは全然いなくって。たまに電車で見かけるくらいでまったく接触したことがなかったんです。だから、たぶん実際に我妻アベル(藤田玲)や村上大児(駒木根隆介)みたいな人に会ったら“怖い!”って思っちゃう。

でも撮影現場では、女性キャストが私ひとりというシーンが多かったので、本当に皆さん優しくしてくださって。特に、駒木根さんは、劇中ではすごく怖い表情をしてるんですが、空き時間はずーっとニコニコしていて。癒されました(笑)。

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。

──地元から出ていけない、くすぶった気持ちのようなものは理解できます?

小宮:私は中学生のころから、事務所のレッスンなどで一人で東京に来ることがあったので、都会への抵抗感みたいなものはなかったんですよね。でも、今思えば、目的地が決まっていたから平気だったのかも。

突然東京に出てきて、そこから何かをスタートしなければいけない状況なら、その勇気が出ない気持ちもわかるような気がします。当時は「渋谷に行ってみよう!」みたいに冒険することもなかったので。東京で行くところといえば、「アニメイト」くらいでした(笑)。

──かなでは、“怖~い”大児の元カノであり、アベルにも惹かれていくようです。小宮さん自身はそういう“悪い男”に惹かれる気持ちに共感できます?

小宮:わかります! も~、女の人って、“ダメ”って言われると気になっちゃうじゃないですか(笑)!

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。

「あいつはやめときなよ」って周囲から言われるような人に限って、気になっちゃう。頭では「ダメだ、このボタンを押しちゃダメだ…」ってわかってるんだけど、そのボタンが目の前にあったらつい押しちゃうことってありますよね(笑)。

私の場合は、そのボタンを押してみたいだけな気もしますけど(笑)。

──車好きな男子って、自分よりも車の方を優先しちゃいそうですが、そういう人もOK?

小宮:劇中に登場する人たちは、ちょっと車にハマりすぎ(笑)。趣味の範囲ならいいけど、借金してまで車につぎ込むような男は、私は絶対NGです(笑)!

──かなでも裏社会の男たちの中でたくましく生きています。言葉遣いなどもヤンキーっぽい感じでしたが、苦労はありましたか?

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。

小宮:普段は絶対に使わないような言葉が多かったですね(笑)。抵抗は特別ありませんでしたが、言葉遣いばかりが印象に残らないように気をつけました。私がしゃべって不自然にならないように、監督と相談して緩和したり、現場でいろいろと調整しましたね。

──かなでは言葉遣いだけではなく、外見もかなり派手ですね。

小宮:攻めてますよね~(笑)。衣装が基本ショートパンツなので! 私は普段、ロングスカートを着ることが多いので新鮮でした。ステージに立つときは衣装のミニスカートをはいたりもしますが、外であんなに脚を出していることはほとんどないですね…(笑)。

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。

──かなでは「サガミ連合」の紅一点のような存在。女性の小宮さんから見た、作品の感想はいかがでしたか?

小宮:とにかくカッコいい! 私は免許を持ってないんですけど、GT-Rが大好きで! 父が乗っていたというのもあるんですけど、免許を取るならGT-Rに乗りたいから、マニュアルにしようと思ってるんです。

撮影現場でも生で見てテンション上がっちゃいました! 女性の中でも私みたいにGT-R好きな人って結構いると思うんです。「~狼の掟~」ではGT-Rがいっぱい出てくるので、かっこいい車をたくさん見ることができるという意味でもおすすめです!

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。

あとは男同士の熱い闘い。友情とも違う、独特の男たちの絆が描かれていてすごく素敵だと思いました。それに藤田さんと佐藤流司さんがイケメンなのがイチオシのポイント! どう考えてもイケメンな藤田さんたちがさらにカッコよく映っているので、女性ならどんな人が見ても楽しめると思います(笑)。

男性向けの作品に思われるかもしれないけど、カッコいい男たちを堪能できるので、私はむしろ女性に見ていただきたいです!

映画『ダブルドライブ ~狼の掟~』は8月25日(土)公開です。

小宮有紗プロフィール

画像はクリックで拡大・高画質表示できます。

1994年2月5日生まれ。栃木県出身。『特命戦隊ゴーバスターズ』の宇佐見ヨーコ / イエローバスター役でドラマデビュー。『ラブライブ!サンシャイン!!』の黒澤ダイヤ役で声優デビューを果たし、「Aqours」のメンバーとしても活動中。

(写真:HITOMI KAMATA、スタイリング:鬼塚美代子<アンジュ>、ヘアメイク:唐澤知子<THE FACE MAKE OFFICE>、文:NI+KITA)

衣装協力:トップス・オリガミパンツ<UN3D.(MARK STYLER(株)アンスリード事業部 東京都渋谷区広尾5-8-14 03-6853-2200)>、パンプス(3450円)<RANDA(大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル 15階 06-6451-1248)>、イヤリング(2200円)、バングル(1500円)<GOLDY(プレス担当 東京都渋谷区神宮前3-35-19 バティマン池田 5階 03-64474180)>

関連記事

藤田玲&佐藤流司主演のカーアクション映画「ダブルドライブ」シリーズが公開決定!
ヒロインに小宮有紗と木﨑ゆりあ!藤田玲&佐藤流司主演「ダブルドライブ」追加キャスト解禁
藤田玲&佐藤流司主演のカーアクション映画「ダブルドライブ」シリーズが公開決定!
藤田玲&佐藤流司の『ダブルドライブ 〜狼の掟〜』予告編と場面写真が解禁
バイオレンスだけどハートウォーミング…?映画『ボーダーライン』藤田玲インタビュー


    ライタープロフィール

    NI+KITA

    NI+KITA

    映画好きのライターです。ジャンルは洋画邦画問わず、ロードショーもの、単館系、ホラー、恋愛、友情、アクション、ファンタジー、アニメ、何でも見ます! お気に入りの映画は『仮面の男』『モンド』『バーレスク』『パーマネントのばら』『飛ぶ教室』『鑑定士と顔のない依頼人』『パンズラビリンス』『女の子ものがたり』『イノセント・ガーデン』『母なる証明』『王の男』『私が、生きる肌』などなど…最近だと『五日物語』が面白かったです!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com