『銀魂2』出演者別見どころポイント!MVPは柳楽優弥、イケメンNo.1は吉沢亮…!?

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

明日2018年8月17日(金)より映画『銀魂』待望の続編、『銀魂2 掟は破るためにこそある』が公開となります。

ひと足お先に鑑賞させていただきましたが、もう最高に面白かったです!前作を見て楽しめた方の鑑賞はもう絶対でして、鑑賞されたことない方でも安心して楽しめます。

そして前作楽しめなかった方も、パワーアップしてるので良かったらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

今回は公開直前ということで、主要キャストそれぞれの見どころポイントを軽めにご紹介していきます。

鑑賞前であれば期待が高まり、鑑賞後であれば映画を思い返す材料となればと思います!

それではスタート!

※大きなネタバレは避けますが、見どころは書きますので何卒よろしくお願いいたします。

小栗旬
=坂田銀時

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

まず主役の銀さん。冒頭からギャグ要素全開で今回も大活躍!完全にダメ人間なのですが、やる時はやり、アクションシーンは超カッコいい!ファンの方が大満足できるのはもちろんのこと、ファンでない方も「小栗旬は色々できるなあ」と感心すること間違いなしです。ちなみに、小栗旬さんが出演した『君の膵臓をたべたい』がネタに使われてます。心して受け止めましょう(笑)

菅田将暉 
=志村新八

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

今回もしっかりとツッコミ役に徹する新八。ボケ担当ではない、と言いたいところですが女装をしたり、ハゲのヅラを被ったりと結局ギャグ要素全開です。菅田さん自身はカッコいいのですが、前作同様どこか頼り無さが醸し出される新八がとってもおもしろいです。カーアクションにも参加してるので、その辺り最大の見どころかなと思います。

橋本環奈
=神楽

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

超美女の橋本環奈さんですが、今回も全力で変顔や嘔吐シーンに挑戦。女優魂凄い…。そして前作以上に激しいアクションにも挑戦。最大の見どころは後半にある列車アクションである人物と共闘するところですかね。とってもカッコいいのに結局鼻をほじくって変顔するという神楽、とっても愛くるしいです。

柳楽優弥 
=土方十四郎

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

個人的には今回の『銀魂2』のMVPは柳楽優弥さんだと思いました。普段は超カッコいい土方ですが、あることからヘタレのトッシーという別人格に変わってしまいます。完全になるオタクでして、予告編でも出ている通り「働いたら負けだと思ってる!」というニート名言まで出る始末。カッコいいシーンとヘタレのシーンの二重人格で身体張りまくりの柳楽さん。見どころは出演シーンすべて!こりゃMVPでしょ!

三浦春馬
=伊東鴨太郎

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

新選組の参謀として土方とライバル争いに陥っていきますが、とにかくカッコいい!ギャグシーンはまったく無く、心の内に秘めた真の野望と過去の屈辱を胸に目的を果たすために邁進していきます。とにかくカッコいいです。タダでさえカッコいい三浦春馬さんのカッコ良さが溢れ出ていますので、ファンの方は悶絶ものかと思います。見どころはクライマックス。泣かせてきます!

窪田正孝
=河上万斉

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

鬼兵隊の剣豪を演じた窪田正孝さんもとにかくカッコいいです!こちらもギャグシーンまったく無く、ひたすらにカッコいいです。個人で立ち回るシーンが多いので、存在感もありファンの方でなくてもかなり印象的に記憶に残ります。見どころはクライマックスで銀さんと対峙するところでしょう。アクションがお見事でした!

吉沢亮 
=沖田総悟

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

今回最もカッコいいのは間違いなく吉沢亮さんでしょう。原作から出てきたみたいと言われるビジュアルがよりカッコよく光ります。前作ではカブトムシネタでギャグ要素もありましたが、今回はギャグ要素無し。ひたすらにカッコよく、物語が二転三転するきっかけを作るキーパーソンでもあります。同性でも「吉沢亮カッコ良すぎて痺れる」と思ってしまうほどとにかくカッコ良いです。こちらも見どころは全てでしょう!

勝地涼 
=徳川茂茂

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

柳楽優弥さんと同じくらい爆笑必至なのが勝地涼さん演じる将軍の将ちゃん。将軍ゆえに自ら身体を張ったり、笑いを起こすことはないのですが、もらい事故で色々やらされる羽目に。とにかく身体を張っていまして、「身体張りすぎでしょ!」となるところが最大の見どころ。どこかは見ればわかります。とんでもなく身体を張っていますので。

夏菜
=猿飛あやめ

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

ピンポイントでの出演ながら銀さん大好きのドMでボンテージ姿という、ツッコミどころ満載のキャラクター。出演箇所は前半に集中していますが、登場シーン=出オチ的な感じで笑わされました。

戸塚純貴
=山崎退

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

なかなか意外な立ち回りを見せるのが戸塚さん演じる山崎。ネタバレ要素があるので詳しくは言えませんが、惜しい使われ方と思いきや…!という感じです。見れば「惜しいじゃなくて、おいしいなあ」となるはずです。

長澤まさみ
=志村妙

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

新八の姉である妙ですが、今回はまさかの職業。見どころは前半に集約されていて、「コンフィデンスマンJP」でも楽しかった、ハイテンションでコメディエンヌな長澤まさみさんがとてもチャーミングで素敵でした。

岡田将生
=桂小太郎

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

今回ある種先陣を切ってボケを担当するのが岡田将生さん演じる桂。前作同様大事な所で活躍するカッコ良さもあるのですが、それ以上にとにかくギャグ要員でしてかなり笑わされました。まさか冒頭であんな使われ方をするなんて。これ予想できる人、いないと思います。最大の見どころはそこですね。こちらもある種、出オチです(笑)

ムロツヨシ 
=平賀源外

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

ムロさん演じる平賀源外は発明家なので、その発明品と合わせた感じで笑わせてくれます。前作でも「これ、権利的に大丈夫かよ…」な『○の谷の○○シカ』のネタとかありましたが、今回も相当ヤバいのがあります。『○の谷の○○シカ』と同様にスタジオ△△△の×××が…!平賀源外のそれに対するちょっとした言い訳台詞に思わずむせてしまいました。最大の見どころはそこですね。

キムラ緑子
=お登勢

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

銀さんから家賃を回収する大家のお登勢。原田眞人監督作品常連のキムラ緑子さんですが、『駆込み女と駆出し男』の役を100倍恐ろしくした感じの女将感が出ています。登場シーンは二箇所ですが、冒頭のど鳴りっぷりがやはり見どころかなと思います。

佐藤二朗
=???

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

クレジット上は役名が明かされていませんが、舞台挨拶で紹介されていたので言いますとキャバクラ店の店長です。つまり、前作と役柄が異なります。今回も佐藤二朗さんの「それ明らかにアドリブでしょ」なセンスの光る話術ボケが絶妙でして、クスクス笑っていたのが途中で我慢できなくなる感じでした。見どころはキャバクラ店でのその巧妙な話術です。

堤真一 
=松平片栗虎

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

警視庁のドンで「江戸の夜の楽しみはキャバクラしかない」と断言するほどのキャバクラ好き。一見恐そうですが、とにかくお姉ちゃん大好きなオヤジという感じでして、その絶妙な愛嬌はさすが堤真一さんといったところです。見どころは前半のキャバシーンではなく、後半に頭がキレるあることをするシーンですね。笑わせてくれつつ、カッコいいシーンもあります。

中村勘九郎 
=近藤勲

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

近藤勲は一作目では裸だったりストーカーだったりで笑えるシーンも多かったですが、今回は真面目でカッコいい部分が全面に出ています。特に後半はある種ストーリーの中心にいる感じで、感情を全面に溢れ出す演技もあり、胸を打たれます。演技力に胸が熱くなりました。

堂本剛
=高杉晋助

前作同様の悪役的な立ち位置で、今回は遠隔でミッションを操ります。登場時間こそ少ないですが、二転三転する物語を織り込み済みのように行動していきます。3作目があるならもっと見たいなと思いました。

ギャグもアクションも物語も大進化!

1作目の『銀魂』は大ヒットを記録し、好きなシーンを語る方が多かったものの、同時に「嫌いじゃないけど…」という感じでマイナス要素を感じる方も多かったと思います。後半がもたついてたという意見を多く見たという記憶もあります。

個人的に今回はその辺りも改善され、

・ギャグはより面白くなり!

・アクションも超絶進化で大迫力に!

・後半もシリアスなだけでなく胸を打つ物語に進化!

という感じで、かなり改善していたなと思いました。そもそも前作も私は楽しんでいたので甘口にはなると思いますが、2時間14分(多分)ありながらも、長さを全く感じさせずエンドロールまで爆笑必至なこの第2弾はもう「楽しかった!おもしろかった!凄かった!」と大満足でした!

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

人それぞれ好みはあると思いますが、前作が嫌いではなかった方や何か気になってる方は足を運ばれるといいと思います。

劇場は笑いに包まれるはずですので、早めに劇場へ行き、大声で笑える環境での鑑賞をオススメします。

□編集長個人ブログに長文感想(ネタバレ無し)も書いてます。
『銀魂2』感想、超おもしろかった!

公開はいよいよ明日2018年8月17日(金)からです!

 (文:柳下修平)

関連記事

半端ない豪華さ!『​​銀魂2』キャスト揃い踏みポスターが完成!
『銀魂2』主題歌、back number「大不正解」MVが完成!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com