結婚式場で映画?!八王子で開催される“愛”がテーマの短編映画祭

“映画愛”に満ち溢れた、ちょっと変わった映画祭を紹介します。

それは八王子で毎年行われている「八王子Short Film映画祭

今回で第4回となるこの映画祭。昨年も紹介させていただきましたが、新進気鋭の映画監督達が「愛」「出会い」「結婚」をテーマに、八王子を舞台にした撮り下ろし短編映画を制作し、映画祭当日にそれらのプレミア上映を同時に楽しめるという映画祭です。

入場料は無料!

そして、この映画祭が特に変わっているポイントは、「愛」や「結婚」がテーマということもあり、結婚式場「Royal Garden Palace八王子日本閣」にて開催されるんです。

新人映画監督の登竜門&八王子の町興しとしての映画祭

この映画祭のコンセプトは「未来の巨匠を夢見る新人映画監督に八王子を舞台にした映画を作ってもらい、作品作りの機会を与えると同時に八王子の魅力を伝えていく」というもの。

“新進監督の登竜門”として徐々に認知されていて、過去の受賞者にはフジテレビTWOで現在放送中のドラマ「GAKUYA~開場は開演の30分前です~」のたかせしゅうほう監督や、第1回 BookShortsアワード受賞作した同名作品を映画化した『HANA』の岡元雄作監督、「Red Bull BC One」のWEBCMや様々なミュージックビデオの監としても活躍する立岡未来(私です)などがいます。

しかも今回ノミネートされている新人映画監督たちも、過去に全国津々浦々の映画祭で受賞経験がある人ばかり。作品のクオリティも非常に高いです。未来の巨匠になるかもしれない映画監督の撮り下ろし作品を、いち早くチェックできるのが、こちらの映画祭の特徴でもあります。

「第4回八王子Short Film映画祭」上映作品の紹介

それではここで、今回上映される「一般部門」の6作品を紹介させて頂きます。

一般部門『結婚騒選挙』

古新舜監督(結婚騒選挙)

売れないロックシンガーの達矢は、若い頃に自分のファンになってくれた結夏と同棲して10年が経つ。ある日、妊娠をする結夏を前に達矢は結婚を決意する。が、結夏の父・定男は厳格な人間であるため、定職に就いていない達矢を真っ向から否定する。だが、初孫が産まれてくることへの喜びから、結婚の条件として、達矢に【結婚選挙】でライバルと対戦をするように伝える。定男が達矢の対抗馬として指名してきたのはエリートでベンチャー企業の社長の光であった。達矢は、結夏との結婚を掛けて光と8つのお題で対決をする――

古新舜監督の『結婚騒選挙』。古新監督は過去に長岡インディーズムービーコンペティション「グランプリ」受賞、いばらきショートフィルム大賞「奨励賞」などのべ30以上の映画祭で受賞や入賞を果たしている監督です。

一般部門『I’m your daughter.』

草苅勲監督(I'm your daughter.)

娘の婚約者をストーカーして監視する父親。その婚約者は常に完璧。非の打ち所がなかった。それに対して父親の出した答えは?娘はどうするのか?これは、ある親子のちょっと変わった愛の物語――

草苅勲監督の『I’m your daughter.』。草苅監督は山形国際ムービーフェスティバルで審査員特別賞、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭で奨励賞を受賞されています。

一般部門『悪しき客人』

田中博己監督(悪しき客人)

倉本、 35歳、受信料集金人。毎日知らない家の扉を叩き、知らない人に話をして、契約できれば「取次」、できなければ「未了」と端末に打ち込む。人々から嫌われ・笑われ、バタンと扉を閉められる。厭がられることは百あれど、感謝されたことは一度もない。仕事を始めて十年。そこそこ稼いでいるが、辞職を考えていた。あの女と出会うまでは――

田中博巳監督の『悪しき客人』。田中監督は14歳から映像制作をはじめ、16歳で第3回高校生映画コンクール・グランプリを受賞された映画祭最年少監督です。

一般部門『異類婚のエスノグラフィー』

ワタナベカズキ監督(異類婚のエスノグラフィー)

2061年、長きにわたる戦争で疲弊しきった日本。民族誌学を専攻する大学生・文夫(ふみお)は、偶然知り合った老女・得子(なりこ)に聞き取り調査を依頼した。その目的は、誰も知らない「ファーストコンタクト」を世界に知らしめ、種族間の宿命的な対立の歴史を書き換えること。文夫の熱意を受け取った得子はぽつりぽつりと語り始める。2016年、彼女が恋人と過ごした束の間の幸福な日々のことを……。未来と過去とが折り重なる、SF映像詩。

ワタナベカズキ監督の『異類婚のエスノグラフィー』。ワタナベ監督は演劇公演の劇中映像やプロジェクションマッピング、TV、CM、MV製作などで活躍されている人物です。

一般部門『ALL MY LOVE IS FOR YOU』

福島芳樹監督(ALL MY LOVE IS FOR YOU)

酒、タバコ、金、女… そんなダメ男の王道をゆく、売れないピン芸人の嶋谷 和人(しまたに かずひと)39歳――彼には、長年支え続けてくれた1人の彼女がいる。それにも関わらず、金もないのに芸人仲間と酒を呑み歩いては酒を奢り、女性をナンパ したりと女遊びを繰り返している。彼女の佐々木仁美(ささき ひとみ)は、それでも酒を飲んでいない時は真面目ないい彼氏である為、彼を支え続けている。しかし、彼女のお腹に子供ができたことで、子供を産むか彼と別 れるか……その決断に迫られていた――

福島芳樹監督の『ALL MY LOVE IS FOR YOU』。福島監督は第9回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞にて優秀賞受賞など、その他映画祭でも入選されている監督です。

一般部門『エンティティ』

高橋コウジ監督(エンティティ)

結婚式を間近に控えたOL・梢。婚約者、沢田とともに式場やってくる。担当プランナーは2人の学生時代の親友、牧野。幸せ一杯の梢だったが、ある日、不思議な夢を見る。夢に現れたのは女神。女神は梢に「残念だけど、2人の結婚式は行われない……」と告げる――

そして最後に高橋コウジ監督の『エンティティ』。高橋監督は制作した長編サスペンス映画『連鎖』がハンブルグ日本映画祭ほか、各地の映画祭で上映されている実力派監督です。

八王子の中心で愛を叫ぼう!

開催は明日、2016年12月4日13時から18時まで。Royal Garden Palace八王子日本閣にて開催されます。盛り沢山の短編映画を結婚式場で…しかも無料で楽しめます。今回紹介させて頂いたのは一般部門のみでしたが、当日は学生部門も5作品も上映されます。

詳細やアクセスなどは公式ウェブサイトにてご確認ください。

12月4日は八王子で短編映画を楽しみましょう。“映画愛”に満ち溢れた皆様を満足させられる作品に…きっと出会えると思いますよ!

八王子Short Film映画祭公式サイト

(文・立岡未来)

関連記事

八王子Short Film映画祭公式サイト
女性のためのホラー映画祭典「東京スクリーム・クイーン映画祭」レポ!
黒木渚の世界を映像化、「うつろいの標本箱」舞台挨拶で起きた奇跡とは?
白間美瑠のカプリコ衣装に「可愛いー!」の大歓声!沖縄国際映画祭ダイジェスト
「自主製作だとか関係ない」映画『ストロボ ライト』片元亮監督独占インタビュー

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com