トップ10にアニメ7本!今週の映画ランキングは『SING/シング』が首位に!

先週末(2016年3月4日〜2017年3月5日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)をお届けします。

全国映画興行ランキング

1位(NEW)『SING/シング』
2位(↓)『モアナと伝説の海』
3位(↓)『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
4位(↓)『ラ・ラ・ランド』
5位(NEW)『映画プリキュアドリームスターズ!』
6位(NEW)『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』
7位(NEW)『3月のライオン 【前編】』
8位(↓)『チア☆ダン -女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話-』
9位(NEW)『ひるね姫 -知らないワタシの物語-』
10位(↓)『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』

新作5作品がランクインした今週の興行ランキング。トップ10中7本がアニメーション作品と、まさに春休み興行と言える結果となりました。

首位は『ミニオンズ』などのイルミネーション・スタジオの最新作『SING/シング』に。土日2日間で動員42万2000人、興収5億4600万円をあげ、堂々の1位となりました。
SING/シング ポスター

(C)Universal Studios.

5位には『映画プリキュアドリームスターズ!』が初登場。6位には 『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』が初登場ランクインとなりました。

7位には『3月のライオン【前編】』が初登場。
3月のライオン ポスター

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

9位には 『ひるね姫 -知らないワタシの物語-』が初登場となりました。
ひるね姫 ~知らないワタシの物語~ ポスター

(C)2017 ひるね姫製作委員会

以上、今週の映画ランキングでした。

関連記事

長澤まさみ、情熱のシャウトを披露『SING/シング』
『モアナと伝説の海』が傑作である10の理由を全力で語る!
『モアナと伝説の海』は男性でも楽しめる!まるで少年漫画のような映画。
これを観ておくと『ラ・ラ・ランド』がさらに楽しめる!10の映画
『ラ・ラ・ランド』を“好きになれない理由”を考えてみた

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事