『美女と野獣』が間もなく興収100億円突破!!

先週末(2017年5月20日~21日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)の詳細をお届けします。

全国映画興行ランキング


1位(→)『美女と野獣』

2位(→)『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』
3位(NEW)『ピーチガール』
4位(↓)『ワイルド・スピード ICE BREAK』
5位(↓)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
6位(NEW)『君のまなざし』
7位(NEW)『メッセージ』
8位(↓)『帝一の國』
9位(↓)『追憶』
10位(NEW)『たたら侍』

『美女と野獣』 依然として首位を維持。全世界興行収入も伸び続け12億2180万ドル(1343億9800万円)となり、 ついに全世界歴代興行収入で歴代ベスト10入りを果たしました。日本では、5月21日(日)までに、動員637万3666名、興行収入89億1774万7100円を突破し、いよいよ興行収入100億円突破のカウントダウンが開始となりました。

美女と野獣 エマ・ワトソン

(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『名探偵コナン』は2位をキープ。興収1億6100万円をあげ、累計興収で61億円を突破。こちらは間もなくシリーズ最高興行成績となる見込みです。
名探偵コナン から紅の恋歌 メイン

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『ピーチガール』は土日2日間で動員12万人、興収1億4300万円をあげて3位にランクインしました。
ピーチガール メイン

(C)2017「ピーチガール」製作委員会 (C)上田美和/講談社

『君のまなざし』は2日間での動員は9万1895人、興行収入は1億2674万9300円を記録し、初登場第6位スタートです。
君のまなざし ポスター

(C)2017 NEW STAR PRODUCTION

「ばかうけ」とコラボするなどし話題となった『メッセージ』は7位に初登場となりしました。
メッセージ

以上、今週のランキングでした。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com