『コウノドリ』はまさに“塩顔アヴェンジャーズ”!イケメン分類&役どころまとめ

#4.自然分娩 "良い母親"になるためのリスク

■「シネマズ女子部」の記事一覧をチェック

『コウノドリ』はイケメン塩顔男子祭りドラマ!

これまで見た医療ドラマは『振り返れば奴がいる』と『白い巨塔』だけだった筆者ですが、ある理由であっさりと手を出してしまった『コウノドリ』シーズン2。

産婦人科のお話ですが、妊娠・出産、赤ちゃんのことをあまり知らない人の心にもそっと寄り添ってくる、素晴らしいヒューマンドラマとなっています。筆者は毎回感涙必至です。

そんな筆者が『コウノドリ』にすっかり攻略されてしまった理由は、「塩顔男子」。

みなさんお気づきでしょうか。本ドラマの男性キャスト、これでもか! というほど塩顔男子が勢ぞろいしているのです。色んなフレーバーの塩顔が見事に集結していて、まさに“塩顔アヴェンジャーズ”!

ということで、今回の「シネマズ女子部」では、『コウノドリ』のメインキャストを塩顔タイプ別に分類して、役柄もご紹介!(完全に独自の勝手なタイプ分けです。)

まだドラマを見ていないという人も、好みの塩顔イケメンをチェックしてくださいね。

爬虫類系塩顔イケメン:綾野剛

#1.赤ちゃんは未来 生まれること、そして生きること

まずトップバッターは『コウノドリ』の主役、鴻鳥サクラ先生。

綾野剛さんが演じています。綾野剛さんは、言わずと知れた塩顔界の代表顔。

爬虫類系とも呼ばれる冷たい感じのお顔立ちですが、さすが憑依俳優。温和で心根のとっても優しい鴻鳥先生を塩顔で柔らかく演じています。あのキツい目が、めちゃめちゃ優しい目に変わっています。

そんな鴻鳥先生は孤児という生い立ちではあるものの、周りの人たちに愛されて育ったため、患者さんの心の深いところまでも理解できる塩顔先生なのです。

毎回、鴻鳥先生の心に響く優しくて温かい言葉でホロリと泣かされます。そして綾野剛さんのクールな塩顔も、こんなに優しい役にどハマりするってやっぱり役者だな、と感心しぱなっしです。

オタク系塩顔イケメン:星野源

(C)TBS

そして次は『逃げるは恥だが役に立つ』で大ブレイクした星野源さんです。ああいうオタク系塩顔をイケメンカテゴリーに押し上げた功績がある方ですね。

そんな星野源さん、今作では冷静沈着で笑わない産科医・四宮先生を、あの細い目で冷たく見下すような態度で演じています。

四宮先生は、とっても無愛想で辛辣なことばかり言うため、ナースステーションでは嫌われていますが、同期で戦友とも呼べる鴻鳥先生とは言葉いらずでお互いを理解し合う関係。

“塩顔男たちの友情”シーンが何度もあり、それが好きな人も多いはず。そして、鴻鳥の冷たい塩顔からふいにのぞく笑顔にグッと来るように、冷たい四宮先生の患者さんに対する熱い想いにグッと来てしまう人が続出中なのではないでしょうか。

癒しマイルド系塩顔イケメン:坂口健太郎

#5

お次は若手塩顔、白川先生こと坂口健太郎さんです。坂口健太郎さんは冷たい系の塩顔ではなく、癒し系の塩顔ですね。

よく笑うし、笑うと塩顔ではないカテゴリーへ行ってしまうくらい表情が変わります。綾野剛さんや星野源さんとは違って優しさが前に出てる塩顔です。

『コウノドリ』シーズン1では新生児科の研修医でしたが、シーズン2では試行錯誤しながらも立派にお医者さんとして活躍しています。まだ年齢も若い新米医師のため「それは言っちゃいかん!」というようなこともつい言ってしまうキャラですが、いい奴なので、すぐに反省して軌道修正するところに好感が持てる、癒しマイルド系塩顔、白川先生です。

大人の色気系塩顔イケメン:大森南朋

そして新生児科の部長、今橋先生を演じているのが大人の色気系塩顔の大森南朋さん。爬虫類もオタクも癒しも、しばらくすると大森南朋さんのような色っぽい系塩顔に移ろっていくんでしょうか? それともこれは彼の塩顔が持つ、独特の色っぽさなんでしょうか。塩顔は奥が深いです。

ドラマでは毎回、産科医たちが治療方針の意見の違いで空気がピリッと張り詰めるシーンがあるんですが、それを必ず丸く収める今橋先生の懐のデカさたるや、母なる大海のようです。

微笑めば癒し、話せば癒し、全てが大人の塩顔のなせる技。今橋先生がいるおかげで、個性の強い産科医たちの均整が取れていると言っても過言ではありません。

外人系塩顔イケメン:宮沢氷魚

(C)TBS

今シーズンから登場した、研修医の赤西吾郎先生。本作がドラマデビューの宮沢氷魚さんが演じます。

何を隠そう宮沢氷魚は塩顔のサラブレッド。父親はTHE BOOMのヴォーカル・宮沢和史さんなのです。純・塩顔ですね。そしてお母様がハーフということで、この外人系塩顔という奇跡のコラボが生まれたわけです。

そんな外人系塩顔の吾郎先生ですが、なかなかのゆとりクソ野郎です。空気は読めない、緊急でてんてこ舞いでも定時でキッチリ1人だけ帰るという感じです。

でもクソ野郎なだけあって、伸びしろがすごいのが吾郎先生。そしてあの美しい外人系塩顔ですからね、いくらクソ野郎でも見つめていたくなります。

イケメンとほろりポイント山盛りの『コウノドリ』

(C)TBS

今まで、これだけイケメン塩顔を集結させたドラマがあったでしょうか。塩顔で白衣やスクラブを着られると、もう文句なしの100点満点ですね。

塩顔祭りも見どころですが、とにかく毎回、現代の産科医療や出産・子育てなどについて考えさせられると同時に、涙が出る、ほろりポイント山盛りです。

そしてこのドラマではみんなが完璧な医者ではないところが、医療という馴染みのない世界を見る私たちに入り込む隙間を与えてくれているのだと思います。

1話完結なので今からみても遅くありません。ぜひイケメン塩顔男子祭りに、ハンカチを準備してご参加いただければと思います!

(文:岩田リョウコ)

【「シネマズ女子部」バックナンバー】
第29回・2017年ブレイク俳優として語らずにはいられない!山田裕貴の魅力に迫る
第28回・イケメン好きは見ちゃダメ!?キャラ大崩壊の『斉木楠雄のΨ難』イケメンキャストまとめ
第27回・『恋と嘘』は楽曲にも注目!福山雅治の「HELLO」をカバーした阪本奨悟って知ってる?

以前の記事はこちらから

関連記事

ドラマ「コウノドリ」、涙なしには見れないその魅力に迫る
ドラマ『コウノドリ」、“命”の現場を見つめる物語の圧倒的魅力!
「コウノドリ」宮沢氷魚演じる“ゆとり”研修医の成長姿に反響相次ぐ!!
星野源に“逃げ恥”からハマった人にオススメな5作品
意外なチョイ役も!?星野源が演じた&声優した映画、オススメ4選!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com